• ColorNavigator 7
    • 商品を比較する
  • ColorNavigator 7
ColorNavigator 7
カラーマネージメントソフトウェア

 

  • ダウンロード
  • 特長
  • スペック
  • ドキュメント 互換性情報
  • アクセサリ

使いやすく進化したColorNavigator 7(Version 7.1)をリリース ダウンロードはこちら

<大切なお知らせ>
2019年秋リリースのmacOS Catalinaで、ColorNavigatorを使用できないColorEdgeとセンサーがあります。
詳細はこちら

 

ColorNavigator とは

EIZO独自のカラーマネージメントソフトウェア

ColorNavigator は、優れた色表示性能を備えた当社カラーマネージメントモニター「ColorEdge」シリーズの専用ソフトウェアで、無償でお使いいただけます。
ColorEdgeとColorNavigator を組み合わせることで、モニターのキャリブレーションや、調整目標の作成・編集、複数台のモニター管理を手間なく正確に実施できます。

対象ユーザー
cn7_user.jpg
 

  • ColorNavigator 7を使用するためには、キャリブレーションセンサーが必要です。

動作条件や対応センサーについてはこちら
 

ColorNavigator のキャリブレーションは、キャリブレーションセンサーを使ってパソコンの出力信号を触らずに、直接モニターの表示を調整する「ハードウェア・キャリブレーション」です。データそのものの階調を犠牲にすることなく、より短時間で精度の高い調整ができます。

「ハードウェア・キャリブレーション」と「ソフトウェア・キャリブレーション」の違いはこちら


 

cn7_img09_column.jpg


 

基本特長

ColorNavigator 7のウィンドウに表示されるカラーモードは、モニター前面のスイッチで切替えられる表示モード(カラーモード)と連動しています。



 

ボタンを押すだけで、簡単に表示を切替えできる

各カラーモードや調整目標をキャリブレーション後は、ColorNavigator 7を立ち上げなくても、表示モードをモニター前面のスイッチから簡単に切替えできます。

  • ColorNavigatorの常駐機能が有効であれば、カラープロファイルも自動で切替わります。


 

すぐに使える、実用的なカラーモードや調整目標を豊富に搭載

sRGB、Adobe RGBなどの色基準を再現するカラーモードを標準搭載
また、CALモードでは、写真・デザイン・印刷などの用途に適した調整目標を豊富に標準搭載。複数の調整目標を管理できるので、多数の制作物を抱えるクリエイターにも便利です。
映像制作向けのCGシリーズでは、DCIやBT.2020などの映像制作市場向け規格を再現するカラーモードも搭載しています。
※ プリセットのカラーモードは、機種によって違います。
 


 

作業効率アップ! より短時間で、手間なくキャリブレーションを実施

ColorNavigator 7は、1回のキャリブレーションで、すべてのカラーモードの設定値(色域・白色点・輝度など) を一括で調整します。カラーモードごとのキャリブレーション作業が不要になるため、従来よりもモニター調整にかかる時間と工数を大幅に削減できます。

  • Standard Modeを設定したカラーモードに限ります。Advanced Modeは調整目標ごとのキャリブレーションが必要です。
  • CS230及び旧機種をお使いの方、ColorNavigator 6からデータ移行された方は、調整目標ごとにキャリブレーションが必要です。


 

手間なく定期的な再調整を実施

モニターの表示は経時変化するため、定期的な再調整が必要です。ColorNavigator 7は、測色センサーを使って手間なくモニターを再調整できます。センサー内蔵のCGシリーズは、自動で再調整を行います。

 

拡張機能

1台のPCから、複数台のColorEdgeを管理できる

ColorNavigator 7をインストールした1台の管理者用PCで、複数台のColorEdgeに調整情報を保存できます。
法人など、制作者のPCにソフトウェアをインストールできない環境でのモニター運用に有効です。



  • ColorNavigator 7は、クラウド上のサーバー経由で複数台のColorEdgeを一括管理する「ColorNavigator Network」を運用するためのクライアントソフトウェアでもあります。
    その場合は、制作者の各PCにColorNavigator 7のインストールが必要となります。

ColorNavigator Networkの詳細はこちら


 

映像制作向けに3D-LUTファイルを活用した表示が可能

映像制作向けのColorEdge CGシリーズは、画像表示において特定の色をRGB立体状で個別に調整できる3D-LUTを搭載。ColorNavigator 7の「フィルムエミュレーション」機能を使用することで、映画フィルムの特性ファイルである3D-LUTファイルを適用した表示を擬似再現できます。

  • CG245W、CG246、CG275W、CG276、CG2420/CG2420-Z、CG2730/ CG2730-Zは非対応

     


 

お役立ちコンテンツ

用途別・ユーザー別

ユーザー別・用途別に、ColorNavigator 7 の一番簡単でおすすめな使い方を、分かりやすく解説しています。

【用途別】ColorNavigator7の一番簡単な使い方を解説!

モニターとプリントのカラーマッチング手順

ColorNavigator 7を使って、写真プリントとモニター画面のカラーマッチングを行う手順を紹介したWebコンテンツをご用意しています。

ColorEdgeを使ったモニター画面とプリントのカラーマッチング手順

 

ソフトウェアダウンロード

ColorNavigator 7の最新バージョンをダウンロードいただけます。
対応機種、対応OSをご確認のうえご使用ください。

btn_download.gif

動作条件

ColorNavigator 7が動作する条件は以下の通りです。

対応モニター 注意事項
CG3146/CG3145-BS/CG3145/CG319X/
CG318-4K/ CG248-4K/CG279X/CG277/
CG2730-Z/ CG2730/CG247X/CG247/
CG2420-Z/CG2420/CX271/CX241/
CS2740-X/CS2740/CS2731/CS2730/
CS2420-Z/CS2420/CS2410/ CS270/CS240
※ LogView LUT、ICCプロファイルエミュレーション機能は使用できません。
CG276/CG275W/CG246/CG245W
  • カラーモードタイプ(STD、ADV)を変更できません。
  • LogView LUT、ICCプロファイルエミュレーション機能は使用できません。ICCプロファイルエミュレーション機能を使用する場合は、ColorNavigator 6をご使用ください。
CX270/CX240/CS230
  • カラーモードタイプ(STD、ADV)を変更できません。
  • LogView LUT、ICCプロファイルエミュレーション機能は使用できません。

 

対応OS Mac Windows
macOS Catalina(10.15)/
macOS Mojave(10.14)/
macOS High Sierra(10.13)/
macOS Sierra(10.12)
Windows 10(32-bit、64-bit)/
Windows 8.1(32-bit、64-bit)
OSのシステム要件を満たすPC
条件
  • USBポート (PCには2ポート以上の空きが必要)
  • 色数 1670万色以上
  • 解像度 1024×768以上 (推奨)


【上記の対応OSと対応モニター以外をお使いの場合】
最新のColorNavigator 7が対応していませんので、旧バージョン(ColorNavigator 6)をお使いください。
こちらの動作条件より、お使いのOSとColorEdge機種に対応したColorNavigatorのバージョンをご確認の上、インストールしてください。

 

対応センサー

ColorNavigator 7を使ったキャリブレーションを行うには、以下のキャリブレーションセンサーをご用意いただく必要があります。

※ macOS Catalina (10.15)以降では使用できません。別途対応センサーをご用意ください。

メーカー 対応センサー名 ColorEdge
シリーズ
(右記を
除く)
ColorEdge CG3146/
CG3145-BS
(CG3145)
注意事項
X-Rite i1 Monitor (XRGA) i1 Monitorは環境光測定ができません。
i1 Display Studioは非対応です。
i1 Pro (XRGA)
i1 Pro 2 (XRGA)
i1 Pro 3
i1 Display 3
i1 Display Pro
i1 Display Pro Plus
i1 Studio
ColorMunki PHOTO ColorMunki Display/ColorMunki Smileは非対応です。
ColorMunki DESIGN
Datacolor Spyder4 環境光測定はできません。
グレイバランス重視の調整ができません。
Spyder5
SpyderX
EIZO EX2
EX3
EX4
内蔵キャリブレーションセンサー
(CSシリーズを除く)

(CG3145-BS
/CG3145は
非対応)
環境光測定はできません。
紙白測定はできません。
グレイバランス重視の調整ができません。
basICColor DISCUS ドライバは同梱されません。
Klein K-10 環境光測定はできません。
紙白測定はできません。
K-10A
Photo Research PR-655 環境光測定はできません。
紙白測定はできません。
PR-680
コニカミノルタ CS-2000 環境光測定はできません。
紙白測定はできません。
macOSは非対応です。
ドライバは同梱されません。
CS-2000A
CS-200
CA-210
CA-310
CA-410
Colorimetry Research CR-100 環境光測定はできません。
CR-250
CR-300
JETI Specbos 1211 環境光測定はできません。
Spectraval 1501
TOPCON SR-3 環境光測定はできません。
macOSは非対応です。
SR-UL1R
DK-Technologies PM5639/94 環境光測定はできません。
macOSは非対応です。

 

ソフトウェアダウンロード

ColorNavigator 7の最新バージョンをダウンロードいただけます。
対応機種、対応OSをご確認のうえご使用ください。

btn_download.gif

取扱説明書

ファイル名 ファイルサイズ ダウンロード
ColorNavigator 7 上級者向け 写真プリントガイドブック 4.93 MB ダウンロード
ColorNavigator 7 取扱説明書 4.25 MB ダウンロード

互換性情報

更新日 項目
2020/08/04 Microsoft Windows 10 May 2020 Update (2004) とEIZOソフトウェアの互換性
2020/05/26 Microsoft Windows 10 November 2019 Update (1909)とEIZOソフトウェアの互換性情報
2019/11/19 macOS Catalina (10.15) とEIZOソフトウェアの互換性情報
2019/07/30 macOS Catalina (10.15)でColorNavigatorが使用できないColorEdge関連製品
カラーマネージメントツール
Z-208PRO-5000K

5000Kの高演色LEDを装備したLEDスタンド。
印刷物とのマッチング確認をサポート。

¥26,400(税込)

今すぐ購入

カラーマネージメントツール
EX4
EX4

ColorEdgeをキャリブレーションするための専用センサー。

¥19,800(税込)

今すぐ購入

ピックアップ

  • 悩んでいるあなたに…おすすめのColorEdgeをご提案
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • 映像制作者のためのカラーワークフロー連載
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 3DCGでのカラーマネージメントがよくわかる!読み物公開中
  • 雑誌掲載記事
  • ColorEdge受賞
  • 開催イベントのあゆみ
  • 壁紙データ
prev next