製品リサイクル

製品リサイクル (個人のお客様)

当社およびグループ会社は、環境保全の重要な取り組みとして、不要になった製品を回収し、それらを分解・粉砕・分別し、再資源化を図るシステムを構築しております。
 

法人のお客様 個人のお客様



個人のお客様向けに、「資源有効利用促進法」または「家電リサイクル法」に基づき、使用済み製品の回収・リサイクル を提供しております。製品によって、以下の2種類の回収・リサイクルシステムがございます。

1.資源有効利用促進法
FlexScan、ColorEdge、FORIS (デジタルチューナー非搭載モデル)、GAWIN


2.家電リサイクル法
FORIS (デジタルチューナー搭載モデル)、FORIS.HD、FORIS.TV

  • 上記以外の製品については、各自治体が定める廃棄物処理に従ってください。
  • 平成25年4月から「小型家電リサイクル法」に基づく小型家電の回収・リサイクルも開始され、一部の家電量販店などでもパソコンの回収が行われています。小型家電リサイクル法によるパソコン回収については、一般社団法人 パソコン3R 推進協会のホームページをご参照ください。
  • 市町村からの引取りについては、「資源の有効な利用の促進に関する法律」に基づき、「市町村からの引取り条件」により、個人のお客様と同じ手続き・条件によって製品の回収・再資源化を行います。

 

1. 「資源有効利用促進法」

対象製品

FlexScan、ColorEdge、FORIS (デジタルチューナー非搭載モデル)、GAWIN

リサイクル料金 (1台あたり)

①2003年10月1日以降に対象製品をご購入の場合
無償

※ 廃棄対象品へのPCリサイクルマークの貼付が必要です。PCリサイクルマークは、以下の「申込みフォームへ」からお申込みください。

申込みフォームへ

PCリサイクルマーク


このマークが付いた当社対象製品の回収を受付窓口 (一般社団法人 パソコン3R推進協会内「パソコンリサイクル受付センター」) にご依頼いただいた場合は、お客様に料金をご負担いただくことなく回収・再資源化いたします。



②2003年9月30日以前に対象商品をご購入の場合
CRTモニター【4,000円 (税抜) 】、液晶モニター【3,000円 (税抜) 】
 

お申込み、お問合せ

一般社団法人 パソコン3R推進協会「パソコンリサイクル受付センター」まで、Webまたはお電話でお申し込みください。

回収申込みへ

 

受付窓口 一般社団法人 パソコン3R推進協会内 パソコンリサイクル受付センター
TEL:044-540-0576
受付時間:平日10:00~17:00 (土・日・祝日及び当センター指定の休日を除く)

 

回収・リサイクルの流れ

製品の回収・再資源化は、当社が参加している一般社団法人パソコン3R推進協会(PC3R)の「家庭系PC業界共通回収スキーム」にて実施しております。
回収・再資源化の流れ

  1. パソコン3R推進協会「パソコンリサイクル受付センター」へ回収を申込む
  2. 「パソコンリサイクル受付センター」から「回収・再資源化料金払込用紙」が郵送される
  3. 郵便局にて回収・再資源化料金を支払う
  4. 「エコゆうパック伝票」が郵送される
  5. ビニール袋等で簡易梱包した回収対象製品に「エコゆうパック伝票」を貼付け、最寄の郵便局に持込む、または戸口回収を郵便局に依頼する
  6. 回収された製品は再資源化処理が行われる

  • PCリサイクルマークが貼付された廃棄対象品は、上図の2と3は必要ありません。詳しくはこちら
  • 簡易郵便局やコンビニエンスストアではお取扱いできません
     

2. 「家電リサイクル法」

対象製品

FORIS (デジタルチューナー搭載モデル)、FORIS.HD、FORIS.TV
 

EIZOダイレクトでのリサイクル料金 (1台あたり)

9,981円 (リサイクル料金:3,364円 収集・運搬料金:5,710円、消費税:907円)

  • 画面サイズに関係なく一律の料金です。
  • EIZOダイレクト以外の小売店や自治体での回収費用については、リサイクル業者に直接お問合せください。当社ではお答えできません。
     

お申込み、お問合せ

お近くの家電小売店 (EIZOダイレクトを含む) または各自治体。
 

回収・リサイクルの流れ

家電小売店 (EIZOダイレクト含む) または各自治体に、リサイクル料金と収集・運搬料金をお支払いのうえ、廃棄品を引き渡してください。
回収・再資源化の流れ

  1. お客様が、家電小売店 (EIZOダイレクト含む) に引取りを申込む
  2. お客様が、家電小売店にリサイクル料金および収集・運搬料金を支払い、廃棄対象製品を引渡す
  3. 家電小売店が、メーカーの指定引取場所に廃棄対象製品を引渡す
  4. メーカーが、廃棄対象製品をリサイクル処理施設に運び、リサイクルする