EIZOの舶用映像ソリューション

新世代のチャートテーブルモニターから、船内機器組込みに適したECDIS/レーダー表示用のモニターまで、採用するシステムや用途に合わせて選べる豊富なラインナップを提案しています。



舶用映像ソリューション

世界各国の船級を取得

船舶機器としての信頼性を保証すべく、NK(日本/日本海事協会)、LR(イギリス/ロイド船級協会)、ABS(アメリカ/アメリカ船級協会)、DNV・GL(ノルウェー・ドイツ/DNV GL AS)などの主要な船級を取得しています。
 

防塵・防滴のIP65対応

パネルマウントモデルの正面部は、防塵・防滴のIP(International Protection)65に対応しています。 IP65の「6」は、通電/稼動部への異物の接触に対する完全な保護と粉体の侵入に対する保護を表し、「5」は、機器に向けられた噴流水が危害を加えないことを表しています。
 

ECDIS/レーダー認証を取得

ECDIS(電子海図表示システム)、レーダーに求められる以下要件に適合することを第三者認証で認められています。

  • 耐熱や耐震、耐ノイズに関するIEC60945(2002)
  • ECDISの要件・基準を定義するIEC61174(2015)
  • 航海機器における情報表示に関する要件・基準を定義するIEC62288(2014)のうち、モニターに関する部分
  • レーダーの要件・基準を定義するIEC62388(2013)
     

国内初、船舶市場向けモニター4機種が電子海図表示システムの認証を取得
 

オプティカルボンディングモデルも用意

自社内にオプティカルボンディングの加工ラインを設けることで、液晶モニターの表示視認性や耐久性の向上など、特定市場や特別な使用環境における、より高度なニーズに柔軟にかつスピーディーに対応します。(FDU2603W-OP/FDU2603WT-OP/FDS1904-OP/FDS1904T-OP)

  • 光の透過性を高めくっきりとした表示
  • 外光反射を抑え、日中のブリッジのような明るい場所でも見やすい
  • 耐久性も向上、クリアパネル内部に発生するくもりを防ぐ
     

EIZOのオプティカルボンディング技術について



オプティカルボンディング

電子海図での航路設定に
先進のチャートテーブルモニター

電子海図での航路設定や航行監視を行うための46型大画面チャートテーブルモニターをラインナップしています。複数人で囲んで操作できるタッチパネル搭載モニターです。

DuraVision MDF4601WT

チャートテーブル

船内外・港湾監視にも監視・セキュリティ向けIPモニター

船舶内外や港湾の監視には、EIZOの監視・セキュリティ向けIPモニターを提案します。複数のIPカメラを直接接続でき、1画面に監視映像を一覧表示できます。また、EIZOの独自補正技術により、夜間や暗い場所でもリアルタイムに見やすく補正された映像を確認できます。

Sea Japan 2018

Sea Japan 2018に出展しました。

Product Finder

ソリューション
船舶
スペック
パネルサイズ
解像度
入力端子
タッチ操作
IP65対応
リセット

対象製品