global icon

 

国内最大の国際海事展SEA JAPAN 2024にブースを出展します。

SEAJAPAN_logo

 

確かな技術力で、より安全な航海を叶える

今回のSEA JAPANでは、船舶向けの新製品、参考出展品をどこよりも早く展示します。4/2に発表した船舶搭載用モニターの新製品「DuraVision MDF2701W」を本展示会で初展示いたします。さらに、日本財団の無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」で活用されている当社製品ラインナップの展示も行います。本展示会でしか見ることのできない製品・ソリューションをご用意してお待ちしております。

ブース3D図

 

展示会名称 SEA JAPAN 2024(公式サイトへ)
会期 2024年4月10日(水)~12日(金)の3日間
10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 東1~3ホール
当社ブース 東2ホール No. 2J-18
入場料 無料(スムーズな入場のために事前登録がおすすめです。)
出展予定製品

 

 

EIZOブースの見どころ

オプティカルボンディング標準対応 ファンレス、軽量化・薄型化を実現 新・ECIDIS/レーダー用モニターを初展示
DuraVision MDF2701W

現在、25.5型、19型の製品ラインナップを展開中の船舶向けECDIS/レーダー用モニターに新たに27型の新製品が登場。SEA JAPANにて初展示します。また、開発中の23.8型ECDIS/レーダー用モニターも参考出展します。

新製品DuraVision MDF2701Wの製品詳細はこちら(製品ページへ)

当社の船舶向けモニターは、夜間・日中でも見やすい視認性を高い技術力で実現、世界各国の船級やECDIS/レーダー認証を取得、IP65に対応、長期3年間を保証するなど、安心して導入いただくことができます。

ブースにて、EIZOの最新船舶向けモニターの実力をお確かめください。

 


 


 

無人運航船プロジェクト「MEGURI2040」 映像の撮影・伝送・記録・表示までをトータルでご提案

MEGURI2040 DFFAS+

当社は、日本財団が推進する無人運航船の社会実装に向けた技術開発助成プログラムに、DFFAS+(Designing the Future of Fully Autonomous Ships Plus)コンソーシアムメンバーとして参加しています。無人運航船技術の2025年の本格的な実用化に向けて、自律運航システムを実現する技術開発を推進しています。

プロジェクトで活躍中の当社製品ラインナップを表示

無人運航船プロジェクトに関する当社の最新ニュースリリースはこちら
「日本財団の無人運航船プロジェクト 社会実装に向けた第2ステージに参加」


 

映像の「見えない・見えにくい」を解消 画像鮮明化ソリューション

当社は、見えない・見えにくい画像を鮮明化したいというニーズに応え、画像を鮮明化するハードウェア・ソフトウェア製品を開発。ブースではリアルタイムに画像処理が可能なハードウェア製品「画像鮮明化システム EVS1VX」のデモ実演を行います。

画像鮮明化処理

 

ブースマップ 2J-18 マウスパットプレゼント

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

お問合せ

招待券送付や会場でのアポイントのご要望ございましたら、お問合せください。

電話

EIZO株式会社 映像ソリューション営業部
電話番号:03-5764-3401

受付時間:月~金 9:30~17:00 (祝日及び当社休業日を除く)

 

  • facebookアイコン
  • Xアイコン
  • youtubeアイコン
  • Instagramアイコン
  • rssアイコン