Inter BEE 2015(国際放送機器展)出展報告

 

Inter BEE 2015(2015年国際放送機器展)

2015 年11月18日~20日の3日間幕張メッセで行われた、国内最大の映像と放送の展示会「Inter BEE 2015」に、ハイエンドワークステーションメーカーである米国BOXX Technologies社の国内正規代理店、トーワ電機株式会社と共同でブースを出展しました。

 

Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

展示会名称 Inter BEE 2015(2015年国際放送機器展)
会期 2015年11月18~20日 10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場 幕張メッセ

開発中HDR対応モニターを初めて出展

今回のInter BEEで初めて、HDR対応モニターの試作品を参考展示しました。次世代の高画質基準として注目されつつあるHDR(ハイダイナミックレンジ)映像は、従来の一般的な映像(SDR:スタンダードダイナミックレンジ)に比べ、明度差を広く取った撮像が可能なので、明るい部分の白とびや暗い部分の黒つぶれが少ない、現実の質感をリアルに再現した映像となります。放送業界に向けたリファレンスモニターとして開発中のモニターで、当社のHDR再現力をご確認いただきました。会場では、この展示を目当てに来場された方も多く、まるで実世界を見ているような緻密な映像表現に感心される姿が見られました。

<メディアにも取り上げられました>

  • Inter BEE 2015 TV
  Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

最終確認デバイスの色を再現できる

ColorEdge CG318-4Kのデバイスエミュレーション機能を使って、マスターモニターと4KTVのそれぞれの色表示をCG318-4Kに再現しました。この機能はColorEdge付属の専用ソフトColorNavigator 6に備わっており、センサーを使って各デバイス特有の色特性を測定し、ColorEdgeにエミュレーション(擬似再現)することができます。色調整の工数・コストを削減できるのはもちろん、制作会社間でプロジェクトごとにベストな表示を共有することができるので、色のコミュニケーションが円滑になります。
ブースでは、4K60pのデモ映像を流しながら、その手順をわかりやすく説明しました。

  Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

4K2面使いで、編集しながらプレビュー確認

CG248-4Kを2面展示し、映像編集・カラーコレクションソフトウェアDavinci Resolve 12(協力:BlackMagic Design)を用いて、映像編集環境を再現しました。一面は、SDIコンバーター経由で4K60pの映像データをプレビューさせ、もう一面は、その編集画面を配置。Davinci Resolve 12で色や明るさを変えながら使い方の実演を行いました。リアルタイムで正確な色反映を確認できる便利さに、多くの来場者が納得いただけた様子でした。

  Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

UHD放送の編集環境をサポート

近年増えつつある次世代のUHD放送を想定したコンテンツのカラー編集に、Rec.709色域外警告機能を紹介しました。CG318-4KにはRec.2020カラーモードが搭載されており、従来のモニターでは再現できないUHD放送の基準となる広色域を最大限表現できます。さらに、Rec.709色域外警告機能を使うことで、現行のフルハイビジョン放送(Rec.709色域が基準)で再現できない色をグレーアウトしたり、クリップ表示したりして切替えることができます。
Rec.709とRec.2020それぞれの色味の違いを見比べながら編集できるので、次世代のUHD放送を想定したコンテンツのカラーコレクションにおすすめです。
来場者からは、「わかりやすい」「使ってみたい」と大変好評をいただきました。

  Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

複数モニターをネットワークで一元管理できる

モニター1台1台の調整は、なかなか手が回らない…。そんな方におすすめのEIZO独自のネットワークソリューション、ColorNavigator Networkをご紹介しました。
複数モニターを管理されている法人様の場合、1台1台のキャリブレーションは、時間も手間もかかる大変な作業です。 ColorNavigator Networkを使えば、個々モニターのキャリブレーションや、カラーモードの設定まで1台のPCから遠隔で操作することができます。
ColorNavigator Networkの利用は、アカウントの発行、運用ともに無償です。モニター管理を手間に感じている方は、ぜひこの機会にColorEdge CGシリーズを導入ご検討ください。

  Inter BEE 2015 EIZOブースの様子

 

製品の貸し出し・購入相談をご希望の方へ

下記の「お問合せフォーム」からお申込みください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

  • お問合せフォームは、トライコーン株式会社が提供するWebマーケティング用顧客管理システム「クライゼル」を使用しております。
    入力フォーム画面は「クライゼル」のページに移動します。あらかじめご承知おきください。
  • お客様に入力いただいた個人情報は、適切な安全管理のもとお問合せへの回答にのみ使用いたします。

EIZO株式会社のプライバシーポリシーはこちら

 

ピックアップ

  • 悩んでいるあなたに…おすすめのColorEdgeをご提案
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • 映像制作者のためのカラーワークフロー連載
  • 第4弾!Twitterイラストコンテスト開催中!
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 3DCGでのカラーマネージメントがよくわかる!読み物公開中
  • 雑誌掲載記事
  • ColorEdge受賞
  • 開催イベントのあゆみ
  • 壁紙データ
prev next