カメラと写真の総合展示会「CP+2015」出展報告

EIZOブース

2015年2月12日~15日の4日間、パシフィコ横浜で行われたカメラや写真映像を楽しむ方のための国内最大のイベント「CP+(シーピープラス)」にEIZOブースを出展し、多くの写真愛好家にお越しいただきました。

EIZOブースは「あなたのデジタル写真ライフをもっともっと楽しくします」というテーマのもと、来場者が楽しく、体感いただけるさまざまな企画を行いました。

CP+2016は2016年2月25日~28日に行われます。来年も皆様のご来場を心待ちにしています。

CP+2015 EIZOブースはこんな企画を行いました!

毎日開催!写真家 諏訪光ニ氏をMCに、さまざまなジャンルの写真家のトークショー
毎日開催!Canonプリンタ/EPSONプリンタでのカラーマッチングセミナー
ColorEdge CG248-4Kをはじめ、発売前新製品をいち早く展示
お客様持ち込みの写真データでカラーマッチング体験
マグナム・フォト会長でCP+に来日講演されるマーティン・パー氏の作品をColorEdgeで展示


写真家によるトークショー

<各回約40分>
会期中毎日、さまざまなジャンルを代表する写真家を招いてトークショーを開催しました。
諏訪光二氏をMCに、各写真家のモニター環境のお話しはもちろん、「好きな被写体の雰囲気は?」「写真家を志したきっかけは?」「これからどのような作品を撮っていきたいか?」など、諏訪氏ならではの問いかけが相次ぎ、普段お聞きできない貴重なトークが繰り広げられました。
また、土日は、諏訪 光二氏、河野 英喜氏にモデルさんを加えて、トークショー番外編も開催しました。
トークショーのスケジュール
 

また、その日お話しいただく写真家の作品をColorEdgeで展示する「モニター作品展」も日替わりで行いました。  

cp2015_report01.jpg
前川 貴行氏作品展示


カラーマッチングセミナー
<各回約20分>
モニターの調整、レタッチソフトの設定、Canon/EPSONそれぞれのプリンタの設定手順まで、
EIZOスタッフが分かりやすくご説明しました。

セミナーのスケジュール

ColorEdge CG248-4Kをはじめ、発売前新製品をいち早く展示

2015年4月20日発売
ColorEdge CG248-4K


2015年3月20日発売
ColorEdge CG318-4K

 

ColorEdge CG248-4K

お客様持ち込みの写真データでカラーマッチング体験

展示コーナーには、絶えずお客様に来場いただきました。カラーマッチング手順、モニターの選び方など、EIZOの専門スタッフから丁寧にご説明。
Canon PIXUS PRO-10S、EPSON SC-PX5V2を使って、お客様の持ち込みデータでのプリント、マッチング体験にもご参加いただきました。
  展示コーナーの様子

マグナム・フォト、マーティン・パー氏のColorEdge作品展

世界的写真家集団「マグナム・フォト」の会長で、CP+2015で来日講演されたマーティン・パー氏の作品をColorEdgeでスライドショー展示も行いました。

  マグナム・フォト、マーティン・パー氏のColorEdge作品展


 

ピックアップ

  • 悩んでいるあなたに…おすすめのColorEdgeをご提案
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • 映像制作者のためのカラーワークフロー連載
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • 3DCGでのカラーマネージメントがよくわかる!読み物公開中
  • 雑誌掲載記事
  • ColorEdge受賞
  • 開催イベントのあゆみ
  • 壁紙データ
prev next