ヘルスケア

院内監視の手間をPC不要で解決!

院内監視の手間をPC不要で解決!EIZOのIPモニタリングソリューション

院内の監視業務で、こんなお困りごとありませんか?

Case 01
Case 02

Case 03
Case 04

 


 

EIZOのIPモニタリングシステムが、解決します!


Case 01

患者待合室・検査室
「カメラ操作のために、端末までイチイチ移動したくない」

患者待合室・検査室

カメラを操作するのに、わざわざ操作端末まで移動しないといけない。カメラの操作も複雑。直接見に行ったほうが早い。
カメラの切替えもレイアウト変更も、リモコンやマウスで、画面を見ながら、その場でさっと操作できます。

 



Case 02

操作室
「狭いスペースへの監視用モニターの設置が難しい」

操作室

さまざまな機器を敷き詰めているので、監視用モニターやPCを設置するスペースが確保できない。
IPモニターに、LANと電源ケーブルを接続するだけなので、天吊り・壁掛けなど自由に設置できます。

 

Case 03

ICU
「カメラ映像だけでは、患者の容態がわからない」

ICU

カメラ映像だけでは、患者の容態が判断しにくく、ベッドサイドモニターで生体情報を確認する必要がある。
生体情報を変換しネットワーク配信。生体情報とカメラ映像をセットで表示できるので一目で状態がわかります。

 

Case 04

ナースステーション
「ナースコールの緊急度がわからないのでいつも現場に直行」

ナースステーション

ナースコールが鳴っても、その部屋の状況がわかりにくい。現場の状況が不明なので、とにかく直行しないといけない。
ナースコールに合わせて、映像を自動で1面に拡大。事前に現場の様子を確認できるので、効率的に対応できます。

・ナースコール側でAPIによる対応が必要です。

 

CASE 04のように、EIZOのIPソリューションを他のネットワーク機器と連携させることで、それらが異常を検知した際にネットワークを介してモニターにも異変を知らせることができます。このEIZOの『イベント通知機能』について分かりやすく解説した記事を公開しています。
イベント通知機能の病院内での利用は、患者の安全を守り、セキュリティを強化。また、働く人の時間・リソースのロス削減につながります。

 


 


製品特長


製品特長
 


 


製品ラインナップ

IPモニター

FDF4627W-IP

製品ページ

FDF2711W-IP

製品ページ

FDF2304W-IP

製品ページ


IPデコーディングボックス

DX0211-IP

製品ページ

 

 

 

 

 

 


ONVIFトランスミッター

NVT-DVI

製品ページ

NVT-SDI

製品ページ

 

 

 

 

 

 


 

導入事例

加古川中央市民病院 様
 

加古川中央市民病院 様

各種検査の待合室、待機室

導入効果:安全性の向上、業務効率の向上

詳しくはこちら

Kindred Health Transitional Care and Rehabilitation 様(USA)

Kindred Health Transitional Care and Rehabilitation 様(USA)

ナースステーション

導入効果:設置・設定時間の短縮

詳しくはこちら

 

カタログPDFのダウンロードはこちら

個人情報の取扱いについて
取得した個人情報は、次の目的に利用させていただきます。
・製品、サービスのご提供手続き
・お問合せへの回答
・製品・サービスに関するご案内やアンケートの送付
・キャンペーン・イベント実施に関するご案内

当社の個人情報保護方針や個人情報の照会、変更・削除のお手続き及び個人情報のお問合せ窓口等につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。