• RP4325
    • 商品を比較する
  • 製品画像1
  • 製品画像2
  • 製品画像3
  • 拡大
  • サムネイル1
  • サムネイル2
Raptor RP4325
42.5型 管制室用メインモニター オープン価格
主画面も副画面も1台に集約する
レーダー管制室向け4Kモニター
  • ご購入に関するお問合せ
  • 特長
  • スペック
  • ドキュメント 互換性情報
  • アクセサリ

レーダー管制に最適

4Kの広い作業領域

4Kの広い作業領域により、2K×2Kのレーダー画像に加え、ストリップや地図、天候などの副画面の情報も1画面で表示できます。

4Kの広い作業領域

環境を問わず快適な明るさ

25cd/m2の低輝度から500cd/m2の高輝度まで広範囲に画面の明るさを調整できます。室内の照度に合わせて、最適な画面の明るさに調整できます。また、オプティカルボンディングにより光の屈折率を抑え、くっきりとした表示を実現しました。

環境を問わず快適な明るさ

4系統同時入力対応かつ自由な画面レイアウトを設定できる

入力端子にDisplayPortを2系統、DVIを2系統装備。モニター内部に航空管制専用のプラットフォームを自社開発しており、最大4系統の映像信号を同時表示することができます。一般的なPinP(ピクチャー・イン・ピクチャー)やPbyP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)では表示レイアウトが限られますが、RP4325は各ウィンドウを画面上の任意の位置に配置することができ、拡大縮小やPinPの重ね順も自由に設定できます。


自由な画面レイアウトを設定できる

実寸表示
実寸表示
拡大表示 (アスペクト比固定)
拡大表示
(アスペクト比固定)
画面に合わせて拡大表示
画面に合わせて拡大表示


複数の信号入力画面をスムーズに移動できるSwitchLink機能 NEW

1画面に複数のPC入力画面を表示した場合も、外付けのKVMスイッチを必要とせず、1つのキーボードとマウスでシームレスに操作することができます。

SwitchLink機能について詳しくはこちら

・本機能を搭載したモデル(RP4325-DOPSL4)は2021年10月から販売開始予定です。
SwitchLink

 


 

導入も快適、日々の作業も快適

薄くて、軽量だから、設置がかんたん

本体が薄く、20.5kgの軽量なモニターです(スタンドを取外したモニター部)。アームに接続したときも、接続部の中心に重心が来る設計のため、アームへの負荷が軽減されます。

薄くて、軽量だから、設置がかんたん
 

スリムベゼルだから、画面に集中できる

ベゼル幅がわずか24mm。画面により集中できます。

スリムベゼルだから、画面に集中できる

ファンレスで、風切り音が気にならない

ファンレス機構なので、風切り音が気になりません。ファンレスでもモニターの性能に影響しないように、内部の温度を抑える設計です。


ファンレスで、風切り音が気にならない

電源内蔵で、配線がすっきり

電源を内蔵しているので、占有面積の大きいACアダプタの設置が不要。設置場所の配線がすっきりします。

 

 


 

安心して、長く使える

24時間連続使用を保証

24時間連続使用で、2年間の長期保証を実現。安全が最優先の航空管制業務に安心して使用できます。

24時間連続使用を保証

安定した明るさをキープ

内蔵センサーにより、周囲の温度や経年変化によるバックライトの輝度低下を測定し、補正。安定した明るさで画面を表示します。

安定した明るさをキープ
 

堅牢なスチール製の筐体

堅牢なスチール製の筐体を採用。0℃~40℃の幅広い環境に対応します。

堅牢なスチール製の筐体

 

保護ガラスで画面を守る

保護ガラスが搭載されているので、意図しない画面の接触時も安心です(保護ガラス非搭載の製品バリエーションも用意)。

保護ガラスで画面を守る

高い冗長性

電源を2台内蔵。予期せぬ事態に備え、冗長性を確保しています。

 

 

KVMスイッチ機能内蔵でさらに快適

EIZO独自のKVMスイッチ機能「SwitchLink」を搭載したモデル(RP4325-DOPSL4)を、2021年10月から販売開始します。
SwitchLinkは、外付けのKVMスイッチを必要とせず、複数のPC入力画面のキーボード・マウス・タッチ操作をシームレスに切替えることができる機能です。4台のPCを接続でき、さらに2台分をオプションで追加接続可能。最大6台のPCを1台のキーボードとマウスで操作することができます。

 

4系統の同時表示に対応
4系統の同時表示に対応
 

1画面に4系統の同時表示に加え、追加モニターを2台接続1画面に4系統の同時表示に加え、追加モニターを2台接続

 

マウスのSwitchLink

各ウィンドウにマウスカーソルを移動させるだけで、瞬時に自動で入力切替えできます。PC間のマウスを移動させる際の応答時間は約0ms、ほぼ切替えを意識することなくスムーズに操作可能です。マウスのSwitchLink

キーボードのSwitchLink

SwitchLinkによるキーボードのホットキー切替えも可能です。あらかじめ設定したホットキーを押すことで、瞬時にキーボードやマウスのUSB制御が別のPCに切替わります。
マウスのSwitchLink

 

タッチパネル操作のSwitchLink

SwitchLink機能を持つタッチパネルモニターでは、ユーザーが画面に触れるだけで、モニターがそれに追随して自動で入力を切替えます。タッチパネル操作のKVMスイッチ機能をモニターに内蔵したのは世界初※となります。
※2021年8月、当社調べ。RP4325はタッチパネルを搭載していません。

マウスのSwitchLink

シンプルな構成でメンテナンスが容易

従来の外付けKVMスイッチを使った構成従来の外付けKVMスイッチを使った構成

EIZOのSwitchLink対応モニターでの構成EIZOのSwitchLink対応モニターでの構成

 

SwitchLinkを使った接続では、PCから入力ケーブル・USBケーブルが直接モニターに接続されます。複数のPC入力画面を1つのキーボード・マウスで操作するための外付けのKVMスイッチが不要なため、以下のメリットがあります。

①ケーブルが煩雑にならず、設置が容易

②機器間での互換性不具合を回避でき、ドライバなどの管理も容易に

③KVMスイッチ機能のモニター内蔵によるシステム全体の消費電力軽減

 

 

 

表示画像提供:THALES、AviBit、Cambridge Pixel

製品仕様書ダウンロード [PDF]

製品バリエーション RP4325-DOP: スタンドあり, ブラック, オプティカルボンディングあり
RP4325-DOPSL4: スタンドあり, ブラック, オプティカルボンディングあり, SwitchLinkあり
パネル  
種類 VA (保護ガラス: アンチグレア + ARコーティング)
バックライト LED
サイズ 108.0 cm (42.5型)
推奨解像度 3840 x 2160 (アスペクト比16:9)
表示領域 (横 x 縦) 941.2 x 529.4 mm
画素ピッチ 0.245 x 0.245 mm
画素密度 104 ppi
表示色 約1677万色: 8-bit対応
視野角 (水平 / 垂直, 標準値) 178° / 178°
輝度 (標準値) 25 - 500 cd/m2
コントラスト比 (標準値) 4000:1
応答速度 (標準値) 8 ms (中間階調域)
映像信号  
入力端子 DisplayPort x 2, DVI x 2
デジタル走査周波数 (水平 / 垂直) 30 - 140 kHz / 50 - 70 Hz
USB  
コンピュータ接続 (アップストリーム) USB 2.0: Type-B
USBハブ (ダウンストリーム) USB 2.0: Type-A x 2
電源  
電源入力 AC 100 - 240 V, 50 / 60 Hz
標準消費電力 70 W (輝度: 150 cd/m2)
最大消費電力 125 W
節電時消費電力 10 W
主な機能  
OSD言語 英語
その他 通信機能 (RS-232C, RJ-45)
機構  
外観寸法 (横表示・幅 x 高さ x 奥行) 992 x 613 - 673 x 322.9 mm
質量 約30.9 kg
動作環境条件  
温度 0 - 40°C
湿度 (R.H., 結露なきこと) 90%以下
適合規格 (記載のない規格、最新の適合状況についてはお問合せください。) CE, UL, FCC-A, RoHS, WEEE
主な付属品  
映像信号ケーブル DisplayPort (2 m)
その他 2芯アダプタ付電源コード (2 m), CD-ROM
保証期間 2年間
寸法図 PDF

製品仕様書

RP4325

ダウンロード

 

互換性情報

更新日 項目
2019/12/10 Microsoft Windows 10 May 2019 Update (1903)における表示異常
モニタークリーニングキット
ScreenCleaner

モニター表示面のためのクリーニングキット

¥1,980(税込)

今すぐ購入