Windows

Microsoft Windows 10 May 2019 Update (1903)における表示異常

画像診断や映像制作、写真編集など階調の再現性が求められる用途では、当面Windows 10 (1903)をインストールしたPCのご利用を控えていただくことを推奨します。

 

1. 現象

2019年5月下旬より一般公開されたMicrosoft社のWindows 10最新バージョン「May 2019 Update (1903)」(以下Windows 10 (1903))において、モニターやグラフィックスボードの機種を問わず、階調が正しく表示されない場合があります。

対象OS: Windows 10 (1903)
対象モニター: 当社製品を含む全てのPCモニター
対象グラフィックスボード: 当社製品を含む全てのグラフィックスボード
 

表示異常の例:

正しい階調で表示されているグレースケール
(バンディングがなく滑らか)
正しい階調で表示されているグレースケール(バンディングがなく滑らか)

 

階調が崩れたグレースケールの一例
(バンディング(縦のすじ)が見える)
階調が崩れたグレースケールの一例(バンディング(縦のすじ)が見える)

  • 上記の画像は説明用です。実際の問題発生パターンは異なる場合があります。
  • モニターの故障に繋がるものではありません。

2. 対策

Windows 10 (1903)のグラフィックス処理が原因と考えられ、モニターの設定では回避できません。
画像診断や映像制作、写真編集など階調の再現性が求められる用途では、当面Windows 10 (1903)をインストールしたPCのご利用を控えていただくことを推奨します。