• 製品画像1
  • 製品画像2
  • 拡大
  • サムネイル1

Screen InStyle
モニターコントロールユーティリティ
使う人にやさしい、快適
  • ダウンロード

FlexScanモニターをより快適に使うための無償ソフトウェアです。

  • モニターとPCをUSBケーブルで接続する必要があります。(USB Type-Cケーブルで接続する場合を除く)
     

掲載記事

EIZOディスプレイを編集部に5台導入して分かったこと


<ITmedia PC USER>

好みの表示設定を持ち運び、接続時に自動反映 NEW

マイカラー機能

画面の明るさなど好みの表示設定をScreen InStyleに保存し、その設定を持ち運びできます。PCとFlexScanモニターをUSBケーブルで接続すると、その設定が自動で反映されます。 さまざまなユーザーがノートPCを持ち歩き、モニターを共用するフリーアドレスなどの環境において、一人一人に最適な表示設定を手間なく適用できます。

※マイカラー設定を有効にし、「接続時に自動で適用する」をチェックする必要があります。

マイカラー機能
 

アプリと連動して、表示モードを自動切替え

オートカラーモード

WordやPhotoshopなどのアプリと連動して、モニターの表示モードを自動で切替えることができます。アプリごとにPaperモードやsRGBモードなどの表示モードを関連付けでき、指定したアプリがアクティブになれば、表示モードが自動で切替ります。文章作成にはPaperモード、写真加工にはsRGBモードなど、アプリごとに最適な表示設定を手間まなく設定し、快適に作業できます。
 

オートカラーモード

 

マルチモニターをワンタッチで一括制御

マルチモニターを1台1台操作する代わりに、一括で操作できます。1台のモニターの電源をオン・オフ操作したり、画面の明るさなどの調整を行ったりすると、他のモニターも連動し、1台1台のモニターを操作する手間を省きます。

電源を一斉にオン/オフ

  • Screen InStyleに対応したEIZOモニターが1台あれば、非対応のモニター(他社製含む)が含まれていても動作します。
     

電源管理機能

 

<電源のオン・オフ連動は以下いずれかの方法で動作>

・モニター前面の電源ボタンの押下
・デスクトップの「モニター電源オフ」アイコンのクリック/マウス操作

※ Screen InStyleをインストールしたPCにUSB接続した対応機種のみ動作

 

表示設定を一瞬で同期

  • Screen InStyleに対応したEIZOモニターのみ動作します。
     

電源管理機能

  <連動可能な表示設定>

・輝度
・コントラスト
・カラーモード
・色温度
・ガンマ
・自動調光機能

ホットキーで入力信号や表示モードをさっと切替え NEW

ホットキー割り当て

モニター前面のボタンに手を伸ばさなくても、手元のキーボードで入力信号や表示モードを一発で切替えできます。

  ホットキー割り当て

時刻に合わせてブルーライトを自動で制御

サーカディアン調光

サーカディアンリズム(人間の1日の規則的な生体サイクル)に合わせ、画面の色温度を自動で変更し、モニターから発生するブルーライトの量を制御します。日中は適度なブルーライトで体を目覚めさせ、夜間はブルーライトの量を低減し、睡眠に向かいやすくします。

サーカディアン調光

 

サーカディアン調光

 

ネットワーク経由で複数台のモニターの一括管理

Screen InStyle Server

モニター・PCの資産管理や一括設定ができ、機器管理者の手間を大幅に軽減します。

 

Screen InStyle Server

 

対応モニター・動作条件

対応モニター

FlexScan

フレームレス 31.5型
EV3285
27.0型
EV2785, EV2780, EV2760, EV2750
24.1型
EV2457, EV2456, EV2455
23.8型
EV2460, EV2451, EV2450-Z, EV2450-M, EV2450
22.5型
EV2360
ワイド 31.5型
EV3237
  • 生産終了製品も記載しています。

対応OS

  • Windows 10(32-bit、64-bit)
  • Windows 8.1(32-bit、64-bit)

パソコン

  • OSのシステム要件を満たす
  • USBポートあり

ダウンロード

Screen InStyleは、無償でEIZO Webサイトからダウンロードできます。

btn_download.gif