ニュースリリース

Adobe・エプソン・キヤノンと共同開発の 写真プリント色合わせソフトウェアをアップグレード、 Macのサポートを開始し、対応プリント用紙を追加

2016年9月13日

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、写真愛好家向けに無償提供している、モニター画面と写真プリントを簡単に色合わせできるソフトウェア「Quick Color Match(クイックカラーマッチ)」をVer.2にバージョンアップさせ、2016年9月13日から提供します。

Quick Color Match Quick Color Matchは、アドビシステムズ株式会社、セイコーエプソン株式会社・エプソン販売株式会社、キヤノン株式会社・キヤノンマーケティングジャパン株式会社の協力を得て開発した、当社のカラーマネージメント液晶モニターColorEdge専用のソフトウェアで、2016年2月から無償提供しています。

 モニター画面と写真プリントの色を合わせるには、モニター表示の調整、表示レタッチソフトウェアの設定、プリンタの設定などの複数のソフトウェアにおける多くの手順を一つ一つ正しく行う必要があり、時間を要したり、設定の間違いにつながるケースがありました。Quick Color Matchは、モニター表示の調整を行うだけでなく、表示レタッチソフトウェアAdobe Photoshopおよびプリント補助ソフトウェアEpson Print Layout / Canon Print Studio Proと連携して、色合わせに必要なすべての設定を自動で一括して行えます。簡単にモニター画面と写真プリントの色が合うことで、無駄な刷り直しのためのコストや時間の削減につながり、作品づくりをストレスなく楽しむことができます。

 今まではパソコンの対応OSがWindowsに限られていましたが、この度Macにも対応。さらに、6種類に限定していた対応プリント用紙を13種類に拡大し、より多くのユーザーニーズに応えます。また、調整アルゴリズムの改良により、マッチング精度を向上させています。その他、操作性向上やユーザーの多様な使い方に配慮した機能が追加されています。

 Quick Color Match Ver.2は、2016年10月7日に発売する液晶モニターColorEdge CS2730にディスクで付属されます。また、他のColorEdge製品でも9月13日から当社Webサイトでダウンロードし、使用できます。

Quick Color Match Ver.2のダウンロードはこちら


 さらに、Quick Color Match Ver.2を使った写真プリント色合わせをいち早く体験いただくため、ワークショップ「写真プリントを始めよう!Quick Color Matchタッチ&トライ」を、2016年9月30日から全国7都市、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡で開催します。(参加無料・事前予約制)

「写真プリントを始めよう!Quick Color Matchタッチ&トライ」日程と会場

9月30日(金)

10月1日(土)
札幌 EIZO株式会社 札幌営業所
仙台 EIZO株式会社 仙台営業所
東京 EIZOガレリア銀座
大阪 新大阪第一生命ビル 13階会議室
10月7日(金)

10月8日(土)
東京 EIZOガレリア銀座
名古屋 EIZO株式会社 名古屋営業所
広島 JMSアステールプラザ 4F 工作実習室
福岡 EIZO株式会社 福岡営業所

ワークショップの詳細、お申込みはこちら

 

2.バージョンアップに伴う進化ポイント
 

Macに対応

対応のプリント用紙を計13種類に拡大

マッチング精度を向上

新製品ColorEdge CS2730、CG2730に対応

表示のリフレッシュに対応

 モニターの表示は時間が経つにつれて徐々に、画面が暗くなり、色味が変化していきます。この経年変化を補正できる表示の「リフレッシュ」機能を新規に追加しました。長くモニターを使用して色が合わなくなった場合に有効です。

  • 表示のリフレッシュにはキャリブレーションセンサーが必要です。CSシリーズ以外は、内蔵のセンサーで表示のリフレッシュを実施できます。CSシリーズにはオプションでセンサーを用意しています。
Quick Color Match

 

プリント補助ソフトウェアがボタンひとつで起動できる

 プリントする際、Adobe Photoshopでの操作が必要だったプリント補助ソフトウェア(Epson Print Layout / Canon Print Studio Pro)の起動がQuick Color Matchからボタン一つで簡単にできるようになりました。

Quick Color Match

 

ユーザーの多様な使い方に配慮

 Adobe Photoshopをインストールしていても、写真の表示に別のレタッチソフトウェアを使用している場合に、Quick Color Matchから自動でPhotoshopを起動させない設定など、ユーザーの多様な使い方に配慮する機能が追加されました。



 

・企業名は五十音順で表記しています。

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/