セキュリティ・安全管理総合展「SECURITY SHOW 2022」出展報告

国内最大級の監視・セキュリティ市場向けの総合展「SECURITY SHOW 2022」にEIZOブースを出展しました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

EIZOブースの出展は2019年以来3年ぶりで、感染症対策を十分に行った上でお客様をお迎えいたしました。
本ページでは、当日ご案内しましたソリューションを詳細にご紹介します。当日ご来場いただけなかった方もぜひご覧ください。

ブーステーマ

EIZOブース

ブーステーマ 会場写真 EIZOブース EIZOブース

 

展示会名称 第30回 SECURITY SHOW 2022(公式サイトへ)
会期 2022年3月1日(火)~3月4日(金)の4日間
会場 東京ビッグサイト 東展示棟

 

屋外監視ソリューション(超高感度カメラ、視認性向上システム)

あらゆる製品で監視を確実に、包括的にサポート

新発売の超高感度ビデオカメラを初展示

夜の河川などの低照度環境下でもカラーで鮮明な映像を撮影できるEIZOブランド初の超高感度ビデオカメラ「SSZ-9700」を展示しました。長い筒の奥に被写体を設置し、暗く肉眼では見えなくても、本カメラで映すことで鮮明に被写体を確認できることを体感いただきました。

EIZOブース EIZOブース

 

SSZ-9700からの映像はHDMIで出力、それを当社のグループ会社であるカリーナシステム(株)のエンコーダ「NVT-DVI」を通しIP信号化して、ブース各所に展示した当社のIPモニターに表示しました。このようなシステムを組むことで、PCを用いないシンプルな接続で、複数箇所にて監視映像を確認可能です。会場では、もう一台NVT-DVIを用意。NVT-DVIはスルーアウト出力も可能なため、アムニモ(株)様と協業し、同社ブースのゲートウェイにも映像を伝送しました。アムニモ(株)様と協業

<EIZO>
SSZ-9700 超高感度HDズームカメラ
SSC-9700 超高感度HDカメラ
DuraVision FDF2711W-IP 27型監視用IPモニター

<カリーナシステム>
NVI-DVI IPエンコーダ(ONVIFトランスミッター)

 

SECURITY SHOW初展示!視認性向上システム

映像を見やすく補正して表示できるボックス状の視認性向上システム「EVS1VX」を展示しました。
EVS1VXは、カメラやレコーダーなどとHDMI接続し、映像から補正すべき情報を割り出し、認識しやすいようにEIZO独自の視認性向上処理を行い、接続したモニターにリアルタイムに表示することができるシステムです。
会場では、視認性向上させた映像の任意の場面を、接続したUSBテンキーによる簡単な操作で、静止画としてキャプチャーし、USBメモリーに保存できるオプション機能もご紹介。導入に向けてのご相談を複数いただきました。

<EIZO>
DuraVision EVS1VX 視認性向上システム
DuraVision FDF2307W 23型監視用HDMIモニター

 

EIZO Webサイトにて効果を体感いただけるデモ映像を公開しています。詳しくはこちら
EIZOブース

 

IP監視ソリューション(IPモニター、IPデコーディングボックス)

よりセキュア、よりスマートに

IPカメラをLANケーブル、ハブで直接接続するだけで、監視映像をリアルタイムに表示できるIP モニター/IPデコーディングボックスを展示。その特長を活かした以下のご提案を行いました。

異常をいち早く確認!
イベント通知機能・プレイバック機能

異常を通知するアラート(HTTPコマンド)を受けて、警告表示灯を鳴らすとともに、IPモニターの画面に警告表示を行える「イベント通知機能」を実演。
また、本体にSDカードを装着して録画できる機能を持つPanasonic社のIPカメラ(WV-S6130)を接続し、アラート受信前後の録画映像を即時に確認できる「プレイバック機能」も実演しました。


プレイバック機能の詳細はこちら

EIZO Webサイトにてイベント通知機能を分かりやすく紹介する記事・動画を公開しています。
EIZOのイベント通知機能<病院編>
EIZOのイベント通知機能<鉄道編>
EIZOブース

 

VMS対応で多拠点での監視がスマートに

IP モニター/IPデコーディングボックスは、VMS(ビデオマネージメント・システム/ソフトウェア)との連携に対応しており、管理者はVMSを用いて複数の監視カメラの操作のみならず、画面構成変更などのモニターの制御を行うことができます。一括で管理可能なため、複数台のIPカメラ、IPモニターを運用する大規模な監視システムにおいて有効です。

会場ではMilestone Systems社のVMS「Milestone XProtect®」が標準添付されるJVCケンウッド社製のレコーダー「VR-X8500」を接続し、VMSを介した操作を実演しました。

EIZOブース

 

シンプルな構成で、セキュアにPC画面を伝送

作業工程や稼働状況、運行状況のお知らせなどの情報を監視映像とともにシンプルな構成で簡単に表示するご提案も行いました。
IPエンコーダ「NVT-DVI」を介してネットワークに接続することで、PC画面のみをセキュアに、IP モニター/IPデコーディングボックスに伝送可能です。
IPデコーディングボックスは、IPモニターの機能をボックス型で提案するもので、大画面などモニターサイズを選ばない構成が可能となります。

<EIZO>
DuraVision FDF2711W-IP 27型監視用IPモニター
DuraVision DX0211-IP IPデコーダ(IPデコーディングボックス)
FlexScan EV2795 操作用27型モニター
FlexScan EV3285 表示用31.5型4Kモニター

<カリーナシステム>
NVI-DVI IPエンコーダ(ONVIFトランスミッター)

シンプルな構成で、セキュアにPC画面を伝送

 

 

お問合せ

展示製品に関するご質問、試用やお見積りのご依頼などございましたら、お電話もしくは専用フォームからお気軽にお問合せください。

お問合せ