や・ら・わ行

ルックアップテーブル (LUT)

ルックアップテーブル (LUT)

LUT (Look Up Table) とも言う。デジタル化された輝度階調のデータを任意の階調に補正するために使用される、入力と出力の対照表のこと。