あ行

アナログ容量結合方式

アナログ容量結合方式

アナログ容量結合方式は、モニター上、パネルセンサーの四隅から均一に電圧をかけ、パネルセンサー表面全体に均一な電場を与えます。そして、指又はペンが触れると四隅からの距離に比例した電荷荷重の変化が発生し、その変化量を測定して座標を計算する方式です。 水滴やホコリ などに強く誤作動が少ないなどの特長があります。