保守契約

RadiForceトータルサポート

製品を安心してご使用いただくために、モニター専業メーカーでの業務を通して培った
知識と技術を持ったスタッフがお客様をサポートします。

 

保守体制を整えておくことは、機器の性能を維持し、不具合を未然に防ぐことによって、業務の信頼性を確保することにつながります。医療の安全と安心を支援するため、EIZOでは製品の導入前から運用中まで網羅するRadiForceトータルサポートをご用意しています。

導入時のサポート

キッティング

専任スタッフが、PCとモニター、グラフィックスボードの接続から、OSやアプリケーションのインストール作業、各種設定をお客様に代わって実施します。医療IT機器をすぐに使えるように準備することで、院内への円滑な導入を支援します。

キッティング

 

設置

専任スタッフが設置現場にお伺いして、医療IT機器の開梱と設置、さらに初期設定と動作確認を行います。お客様の手間を省き、導入後すぐに業務でお使いいただけます。

お客様のご要望に合わせて、専任スタッフがガイドラインに沿ったモニターの不変性試験の基準値作成を行います。試験および調整結果は、報告書としてお客様に提出します。

設置&セットアップ [有償] 不変性試験と基準値作成 [有償]

 

導入後のサポート

モニター保守

モニターの基本保証期間内は、お客様にて修理依頼品を梱包し、当社宛てに送付いただくセンドバック方式の修理を無償でご提供。修理期間中は貸出機も無償でご用意します。

モニター保守

基本保証期間の延長や、障害発生時に専任スタッフが施設を訪問し修理対応するオンサイト保守など、各種保守契約をご提案します。突発的な修理費用が発生しないなど、保守費用の明確化、予算化が図れます。

 

モニター保守

 

モニター、サーバー点検・校正

専任スタッフがガイドラインに沿ったモニターの不変性試験を行います。試験不合格となったモニターはキャリブレーションし、最適な状態に調整します。

ガイドラインには「試験に使用する測定器は測定器メーカーの校正基準に則った定期的な校正がされていること」と記載されています。EIZOではキャリブレーションセンサーUX2 SensorまたはUX1 Sensorの年1回の点検・校正を推奨し、UX2 SensorまたはUX1 Sensorをお預かりしての校正サービスを用意しています。

  モニター、サーバー点検・校正

UX2 Sensor / UX1 Sensorは、点検・校正サービスを1回無償でご利用いただけます。
サービスは、EIZO株式会社グループのサポート担当会社である、EIZOサポートネットワーク株式会社にて承ります。

無償点検・校正サービスをお申込みの方はこちら

申込みフォームへ
 

製品名・製造番号・申込書のご確認はこちら

  • 申込みフォームは、トライコーン株式会社が提供するWebマーケティング用顧客管理システム「クライゼル」を使用しております。
  • 入力フォーム画面は「クライゼル」のページに移動します。あらかじめご承知おきください。


有償での点検・校正サービスをご希望の方は、販売店または下記までお問合せください。

お問合せはこちら

 


 

ServerRoomImage.jpg   また、ネットワーク品質管理ソフトウェアRadiNET Proサーバーのオンサイト点検を行います。点検後は、院内全てのモニターの品質管理状況を報告書にてお客様に提出します。

 

コンサルティング

お客様が医療IT機器で実現したい事やご利用施設の状況を営業がお伺いした上で、最適な製品とその運用方法をご提案します。

院内の勉強会などで、モニターのキャリブレーションや試験など品質管理作業について、専任スタッフが実機を使用し操作説明します。

totalsupport_image11.jpg totalsupport_image10.jpg

 

サポートネットワーク

全国要所に配置した営業所とEIZOサポートの連携により、フレキシブルかつ迅速に対応します。その他お客様のご要望に合うよう様々なサポートを用意しておりますので、お気軽にご相談ください。