マルチモニターの設定方法

マルチモニターの設定方法 macOS Monterey (12)以降の場合

macOS Monterey (12)以降でマルチモニターを使用するためのOSの設定方法についてご案内します。

表示画面の拡張
モニターの配置とメイン画面の変更
表示画面のミラーリング(クローン)

 

表示画面の拡張

  1. アップルマークから「システム環境設定」を起動します。

    「システム環境設定」を起動
     

  2. 「ディスプレイ」を選択します。

    「ディスプレイ」を選択
     

  3. ディスプレイの図をマウスオーバーするとモニター名がポップアップ表示されます。

    モニター名がポップアップ表示
     

  4. メインモニターに設定したいモニターを右クリックし、メニューから「主ディスプレイ」を設定します。

    「主ディスプレイ」を設定


    <参考>
    「ディスプレイ設定…」メニューからも設定できます。

    「ディスプレイ設定...」


    メインモニターに設定したいモニターを選択し、「使用形態」から「主ディスプレイ」を選択します。

    「主ディスプレイ」を選択

 

モニターの配置とメイン画面の変更

  1. 表示画面を拡張した直後は、実際のモニターの配置と、macOS上のモニターの配置が異なっていることがあります。
    配置を変更したいモニターのアイコンをドラッグして、実際のモニターの配置に揃えてください。

    実際のモニターの配置に揃えてください

     

  2. macOSのアイコンやDockはメインモニター側に表示されます。
    メインモニターを変更したい場合、アイコン上のメニューバーをもう一方にドラッグします。
    ColorEdgeモニターをご利用の場合、ColorEdgeモニター側をメインモニターに設定してください。

    アイコン上のメニューバーをもう一方にドラッグ

 

表示画面のミラーリング(クローン)

複数のモニター上に同一の画面を表示する運用を行う場合、「ディスプレイ」で該当モニターを右クリックしメニューから「内蔵Retinaディスプレイのミラーリング」(Retinaモデルの場合)を選択します。
もしくは、「ディスプレイ設定」で該当モニターを選択し「使用形態」から「内蔵Retinaディスプレイのミラーリング」(Retinaモデルの場合)を選択します。

  • 解像度が異なるモニターをミラーリング表示した際、低い方の解像度が優先されます。推奨解像度の高いモニターは表示が滲んだり、横縦比が崩れたり、非表示部分が発生したりします。
  • ColorEdgeモニターをご利用の場合、ミラーリング時にはColorNavigatorでのキャリブレーションを実行できませんので、マルチモニタに設定してください。
「内蔵Retinaディスプレイのミラーリング」を選択   「内蔵Retinaディスプレイのミラーリング」を選択



マルチモニター設定方法の最初のページに戻る