ニュースリリース

航空管制市場向け液晶モニター3機種を発売

2018年12月13日

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、航空管制市場向けに42.5型、28.1型、24.1型の液晶モニター3機種を2019年3月1日より販売します。価格はすべてオープン価格です。

Raptor RP4325、SQ2825、RP2425

機種名 Raptor RP4325 Raptor SQ2825 Raptor RP2425
用途 管制室用メインモニター 管制室用メインモニター 管制塔用モニター
サイズ 42.5型 28.1型 24.1型
解像度 3840×2160 2048×2048 1920×1200

 

 Raptor RP4325は、航空管制市場向けに開発された、業界初の42.5型の4K(3840×2160)モニターです。2K×2K解像度のレーダー画像に加え、従来副画面で表示していた地図、天候などの情報も1画面に集約し、表示できます。4系統の映像信号の同時入力に対応し、作業者の好みに合わせて表示レイアウトも自由に変更できます。

 Raptor SQ2825は、2012年11月28日に発売したRaptor SQ2802の後継機種で、28.1型2048×2048解像度の管制室用メインモニターです。従来機種と比較し、ベゼル幅が40%減、重量が50%減にスリム化しました。これにより、管制官の画面への集中力向上やアームなどへの取付け時の負荷軽減に寄与します。また、直下型LEDバックライトを新たに採用することで、画面の明るさの均一性が向上しました。

 Raptor RP2425は、24.1型1920×1200解像度の管制塔用タッチパネルモニターです。従来の管制室向けモニターに加え、管制塔用モニターのラインナップも拡充しました。10cd/m2から700cd/m2まで広範囲に画面の明るさを調整できるので、昼夜で周囲の明るさが大きく変化する管制塔での使用に最適です。

  • 2017年1月31日に、当社グローバルサイトにて海外には発表しております。

 

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 コーポレートソリューション営業課
TEL:03-5764-3401 FAX:03-5764-3420

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795
E-Mail
Webサイト:https://www.eizo.co.jp/press/