ニュースリリース

カメラメーカー「Phase One」との協業により、 同社ソフトウェアからEIZOモニターの調整が可能に

2016年9月20日

 

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)のクリエイティブワーク向けモニター「ColorEdge」のキャリブレーション機能が、カメラメーカーであるフェーズワン社(本社:デンマーク コペンハーゲン)のイメージングソフトウェア「Capture One Pro 9.3」にサポートされました。

 フェーズワン社と当社はグローバルに技術的な協業を行い、当社は、モニターのカラーマネージメントソフトウェアのSDK(ソフトウェア開発キット)をフェーズワン社に提供。フェーズワン社は、このSDKを利用して、同社のイメージングソフトウェアCapture One Proからキャリブレーションセンサーを内蔵したColorEdgeのキャリブレーションを実行する機能を最新のCapture One Pro 9.3から搭載します。

 この機能により、ユーザーは、従来必要だったキャリブレーション用の専用ソフトウェアを使わずに、Capture One ProだけでColorEdgeの表示調整を行えるため、写真の閲覧・編集作業に必須である正確な色表示を簡単に実現することができます。Capture One Pro 9.3はフェーズワン社のホームページからダウンロードできます。

 当社は、9月20日から9月25日までドイツ、ケルンで行われる世界最大級のカメラショー「Photokina」にブースを出展し、この機能を実演します。(ブース位置 Hall 4.1、J011、K014)

Photokina EIZOブースについて詳しくはこちら(EIZOグローバルWebサイト)
 

 また、国内では、10月14日・10月15日に開催されるハイエンド写真機材展「Photo EDGE Tokyo2016」のフェーズワンブースで、この機能を確認できます。

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/