ニュースリリース

映像制作市場向け24.1型モニター発売

2016年5月20日

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、24.1型カラーマネージメント液晶モニター「ColorEdge CG247X」を2016年6月3日に発売します。
 価格はオープン価格です※1

 ColorEdge CG247Xは、ColorEdge CG247の後継で、映像制作に求められる性能をさらに進化させた映像制作市場向けモデルです。広色域パネルを採用し、映画制作に用いられる表示規格 「DCI-P3」のカバー率は、95%から98%に向上しました。また、暗室の制作環境でも白浮きを抑えた引き締まった黒色を表示できるよう、コントラスト比も1500:1※2に向上させました。

 さらに、電源を入れてから表示を安定させるまでの時間を7分から3分※3に短縮、すぐに信頼できる表示で使用できます。また、省エネルギーにも考慮。標準消費電力は、従来比32%削減しており、わずか22Wです。付属の遮光フードは、組み立てが必要な従来のものから、ワンタッチで取付け取外しできるものに変更しています。
  ColorEdge CG247X


 正確な色表示を実現するための性能や映像制作市場向けの優れた既存性能は、CG247を踏襲しています。

 正確な色表示を実現するための性能としては、筐体にキャリブレーションセンサーを内蔵し、専用ソフトウェアColorNavigatorを使って用途に応じた最適な表示にキャリブレーション※4でき、表示品位を維持するための定期的な再調整も自動で実施できます。また、画面全体の輝度・色度が均一になるように補正する専用回路の搭載や、個体差のない滑らかな階調表現、安心の5年間保証などを備えています。

 映像制作市場向けの性能としては、映画フィルムの特性ファイル「3D-LUT」を活用した表示ができることや、EBU、Rec.709、SMPTE-C、DCIなどの放送規格で定められた色域・ガンマを再現するモードを用意していること、モニター管理者がネットワーク経由で遠隔に複数のモニターを管理できるソリューション「ColorNavigator Network」に対応していることなどが挙げられます。

※1 オープン価格の商品は標準価格を定めていません。
【参考価格】EIZOダイレクト販売価格 CG247X 191,160円(税込)

※2 基準値(DUE Priority:Brightness選択時)。保証値ではありません。
※3 当社測定条件による。
※4 キャリブレーションとはモニターをキャリブレーションセンサーで測定し、目標値に沿って画面表示されるよう表示校正すること。

 

2.CG247Xの主な特長

従来モデルCG247からの進化ポイント

■デジタルシネマ規格「DCI-P3」カバー率98%の広色域表示

 CG247Xは映画制作に用いられるDCI-P3規格の色域を98%再現、Adobe RGB色域も99%再現します。sRGB相当の一般的なモニターでは再現しきれない鮮やかな空の青色や新緑の緑色を忠実に表示でき、制作段階から仕上がりの色味をモニター上で確認できます。
EBU、Rec.709、SMPTE-C、DCIなどの放送規格で定められた色域・ガンマを再現するカラーモードも装備しており、プロジェクトの色基準に合わせて、モニター筐体の操作ボタンから簡単に表示を切替えて使用できます。

  • 従来モデルCG247: DCI-P3カバー率 95%
デジタルシネマ規格「DCI-P3」カバー率98%の広色域表示

 

■高コントラスト比1500:1、暗所でも深い黒を再現

 DCI規格に準拠※5した高コントラスト比1500:1※2を実現。バックライトを常に点灯して画像表示する液晶モニターの特性上、難しかった黒のディテールの表現力が向上しています。さらに、画面にリタデーションフィルムを採用し、斜めから見た時に生じるバックライトの光漏れを低減。白浮きを抑えた引き締まった黒色表示は、暗所での使用に有効です。

※5 Review Rooms向け仕様

  • 従来モデルCG247: コントラスト比1000:1
高コントラスト比1500:1、暗所でも深い黒を再現

 

■電源を入れてからわずか3分※3で、すばやく表示を安定

 モニターの電源を入れてからわずか3分で輝度、色度、階調特性が安定するように設計されています。撮影など外出先で使う場合でも、短時間のうちに安定した表示を実現し、常に高いパフォーマンスを発揮できます。

  • 従来モデルCG247: 表示安定まで7分

 

■広色域LEDバックライトを採用し、ファンレス設計かつ消費電力をさらに削減

広色域LEDバックライトの採用で、画面の温度上昇を抑え、冷却用のファンを使わない内部設計をしています。また標準消費電力は、従来機種に比べ32%削減し、わずか22Wです。

  • 従来モデルCG247: 標準消費電力32W
     

■ワンタッチで取付けできる遮光フードを付属

マグネット取付け方式を採用し、組立不要で簡単に設置できる遮光フ―ドを付属しています。モニターの上部、左右の側面を囲い込み、照明の映り込みなどの外光反射を効果的に防ぎます。

  • 縦回転時は使用できません。

 

踏襲する信頼の基本性能

■キャリブレーションセンサーを内蔵

 専用ソフトウェアColorNavigator 6/NXを使って、規格や基準となるデバイスに合わせて高精度に表示を調整できます。外付けのセンサーを使う際の取付け取外しの手間を省き、定期的な再調整も、内蔵のキャリブレーションセンサーが自動で実施しますので、常に正確な表示を維持できます。

  • 日本特許第4588044号、第5202654号、第4809453号
キャリブレーションセンサーを内蔵

■画面の隅々まで均一に表示

 独自のデジタルユニフォミティ補正回路を搭載。輝度と色度が均一になるように画面全体をすべての階調で補正し、画面の隅々までムラの起こりにくい均一な表示を保ちます。

  • 日本特許第4490899号、第4542988号
     

■個別調整で実現する、滑らかな階調表現

 工場で1台ごとにRGB各色0~255のすべての階調を調整しています。理想のガンマ値になるよう、最も適した値を16bit-LUT(約65000階調)を使って選択し、256階調に再割り当てしています。これにより、モニターごとにばらつきのない、極めて滑らかな階調を表現できます。

  • 日本特許第3976095号

 

踏襲する映像制作市場向け性能

■3D-LUTを活用した表示が可能

 画像表示において特定の色をRGB立体上で個別に調整できる3D-LUTを搭載。映画フィルムの特性ファイルである3D-LUTファイルを適用した表示が可能です。

  • 日本特許第4808588号

■ColorNavigator Networkに対応し、複数モニターを一括管理

 複数のモニターを管理者の1台のパソコンからネットワーク経由で管理できます。使用するカラーモードの設定やキャリブレーションの実行、モニターの表示状態の確認などをブラウザ上から操作でき、モニター管理にかかる手間の軽減と、色のミスコミュニケーション防止につながります。
 

■10bit入力に対応し、10bit表示時さらに豊かな色再現を実現

■HDMI接続時、1080/24pやI/P変換に対応

■表示エリア内に字幕などの必要な情報を適切に配置するためのセーフエリアマーカー機能搭載

■暗所でも操作できるLEDフロントボタン

 

その他基本性能

■ほぼ真横から見ても、色変化が少ないノングレアIPSパネル

■A3実寸+ツールパレットが収まる広い作業領域

■DVI×1、DisplayPort×1、HDMI×1の豊富な3系統入力

■表示のちらつきが気になりにくい調光方式を採用

■安心の5年間保証に加えて、購入から6か月の無輝点保証を用意

 購入から5年間(ただし、使用時間30,000時間以内)、修理に関する費用は無償です。保証期間内であれば修理品の引取り料金も無償です。日常使用への影響を極力少なくするために、保証期間の内外を問わず修理期間中は、貸出機を無償で※6お貸出しします。さらに推奨輝度120cd/m2以下、色温度5000~6500Kでご使用の場合、10,000時間以内の輝度保証も付加しています。 安心の5年間保証
 また、購入製品に輝点があった場合、ご購入から6か月以内であれば無償で液晶パネル交換を行う無輝点保証も対象です。

※6 ただし、保証期間外の貸出機の送料につきましては、お客様のご負担となります。

無輝点保証
  • 画面はハメコミ合成です。
  • 資料内の画像・説明図はイメージです。

 

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/