第7回 鉄道技術展に出展します

第7回 鉄道技術展EIZOブースのテーマは
ブーステーマ
ブースイメージ

二年に一度の、あらゆる鉄道分野の技術が横断的に会する総合見本市「鉄道技術展」が11月24日~26日に開催されます。当社は本展示会にEIZOブースを出展し、鉄道市場のさまざまなシーンの安心と安全を守るソリューションをご提案します。
ブースでは、鉄道市場向けモニターの他に、駅構内の監視を強化する製品やソリューションを多数ご提案します。ぜひ会場にお立ち寄りください。

展示会名称 第7回 鉄道技術展
会期 2021年11月24日(水)~26日(金)10:00~17:00
会場 幕張メッセ ホール5~8
入場料 2000円(招待券持参者・インターネットからの事前登録者は無料)
事前登録はこちらから
当社ブース ホール7 No.G-22
出展予定製品 ホーム監視向け:DuraVision FDF2123W×2台
駅構内監視向け:DuraVision DX0211-IP、FlexScan EV3285、EV2795、Carina NVT-DVI
屋外監視/遠隔監視:DuraVision FDF2307W、Carina NVT-DVI、MEDIASYNERGY、参考出展品
視認性向上システム:DuraVion EVS1VX、FlexScan EV2460

 

EIZOブースの見どころ

ホーム監視に

乗客の安全な乗降を見守る FDF2123W
ホーム乗降監視モニターを2面縦表示で展示します。21.5型ワイドで、フルHD映像表示に対応。長い鉄道ホームの隅々まで高精細に見えます。
会場では、実際にカメラと接続して展示。画面の視認性の良さや表示範囲の広さをご体感いただけます。

東急電鉄株式会社の事例はこちら

 

駅構内の監視に

駅利用客の安全確認に

IPデコーディングボックス「DuraVision DX0211-IP」を活用した監視ソリューションを実演します。駅構内に設置されているIPカメラをIPデコーディングボックスに接続することで、最大32台のカメラ映像を4Kモニターに同時表示することが可能です。また、PCレスで運用できるのでセキュリティ面も安心です。
 

屋外の監視や遠隔監視に

夜間や悪天候でも確実な屋外監視・遠隔監視を

参考出展の超高感度HDビデオカメラや視認性向上システム「EVS1VX」を展示し、屋外の見えにくい環境での活用方法を実際にご覧いただけます。またモバイル端末を用いていつでも監視映像などを確認できる、EIZOグループの記録・配信製品を活用したソリューションも提案します。

EIZOグループのトータルソリューション

EIZOブースは

 

お問合せ

招待券送付や会場でのアポイントのご要望ございましたら、お問合せください。

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:00 (祝日及び当社休業日を除く)