Inter BEE 2021に出展しました

11月17日~19日に開催された「Inter BEE 2021」に出展しました。
ブースでは、今年のInter BEEが初の実機展示となるHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を中心に、放送局、ポストプロダクションに向けて先進の4K HDR制作環境をご提案しました。放送局・ポストプロダクション・映像制作会社など映像に関わる多くの方がご来場し、モニター導入に関するお問合せやご相談を数多くいただきました。
来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

本ページでは当日展示しました製品・サービスと、いただいたご感想をご紹介します。
 

先進の4K HDR制作環境

展示会名称 Inter BEE 2021(2021年国際放送機器展)
会期 2021年11月17~19日 10:00~17:30(最終日は17:00まで)
会場 幕張メッセ
当社ブース ホール6 No.6111
入場料 無料(事前登録必要)


EIZOブース

EIZOブース2

EIZOブース3


Inter BEE 2021が初の実機展示!4K HDRリファレンスモニター
「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を展示


最も注目を集めた展示は、4K HDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」です。入力端子に12G-SDI/3G-SDIを搭載したことで、撮影カメラに直接接続も可能となり、カラーグレーディング用の映像再生機器との接続がスムーズになりました。
高輝度1000cd/m2・高コントラスト比100万:1を実現し、HDRガンマカーブに忠実な色味と明るさを表示可能で、その画質に多くの方が足を止めてご覧になり、当社ブースは大変盛況でした。
 

CG3146
 
4K HDRカラーグレーディング

4K HDRカラーグレーディング2
 

複数のメディアで、当社ブースが紹介されました!

CAPA CAMERA WEB
PHILE WEB
Macお宝鑑定団
StereoSound
PRONEWS


 

ポストプロダクション向け
4K HDRカラーグレーディング環境展示

Blackmagic Design社の動画編集ソフトウェアDaVinci Resolveを活用したカラーグレーディング環境をご提案しました。ColorEdge PROMINENCE CG3146は、キャリブレーションセンサーをモニターに内蔵し、定期的な再調整を自動で実施できるため、運用コストを削減できる点を高く評価いただきました。また、設定した輝度より高い輝度をもつ領域を警告表示できるPQクリッピング機能など、HDR制作に特化した機能が好評でした。
 

ポストプロダクション向け4K HDRカラーグレーディング環境展示


 

放送局向け
4K HDRコンテンツ制作環境展示

EDIUS X Workgroupとカラーモード連携

グラスバレー社のノンリニア編集ソフトウェアEDIUS X Workgroupを活用したコンテンツ制作環境をご提案しました。ColorEdgeはEDIUSのカラースペース設定に連動して、自動でモニターのカラーモードが切替わります。制作プロジェクトごとに手動で行なう必要があったカラーモード切替えを自動化することで、編集作業を効率化。モニターのカラー設定ミスを防ぐことができる点が、特に放送局などのEDIUSユーザーから好評でした。

放送局向け 4K HDRコンテンツ制作環境展示

当社初のウルトラワイド曲面モニター「FlexScan EV3895」

37.5型3840×1600解像度の「FlexScan EV3895」を活用した編集ソフトのタイムライン表示による編集作業の効率化をご提案しました。EV3895は、横長大画面のため、タイムラインを横に長くはもちろん、一般的な24型・27型モニターに比べ縦にも広いため、複数のトラックの一覧表示が可能です。普段マルチモニターで編集作業をされている方から、そのシームレスな画面が大変好評でした。
また、EV3895が最大3台のPCを接続し、同時表示できることも、放送局の来場者を中心に好評でした。

FlexScan EV3895
 

 

HDRとSDRの同時制作・確認向け
HDR/SDR比較展示

AJA社のHDRリアルタイム変換機器FS-HDRを用い、4K HDR撮影映像をSDRへリアルタイム変換。HDR、SDRともに正しく表示できるColorEdgeを使い、HDR/SDRの表示比較を展示しました。HDR制作ワークフローではHDR/SDRの同時確認・制作が標準化しておりColorEdgeの色表示性能を高く評価いただきました。

HDRとSDRの同時制作・確認向け HDR/SDR比較展示


 

ネットワークカラーマネージメントソリューション
ColorNavigator Network

複数のColorEdgeをクラウド上で一元管理できるカラマネソリュ―ション「ColorNavigator Network」をご提案しました。
リモートワークが制作現場においても導入されている昨今、クラウド上でのオンライン編集や複数の制作環境での色管理方法、ColorNavigator Networkでのシステム構築について熱心な質問が寄せられました。

ColorNavigator Network


 

超高感度HDズームカメラを参考展示

放送局向けに、悪天候・自然災害時のお天気カメラ映像の表示用途として高感度HDズームカメラを参考展示しました。夜間や暗い場所でも映像を鮮明に映し出せるため、監視用途としても期待する声をいただきました。また、モニターメーカーとしてのEIZOに馴染みのある方から、EIZO製のカメラが展示されていることに驚きの声を多くいただきました。
 

超高感度HDズームカメラを参考展示


 

出展製品

製品に関する質問や導入のご相談ございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

ColorEdge PROMINENCE CG3146
ColorEdge CG319X
ColorEdge CS2740-X
FlexScan EV3895

 

お問合せ

EIZO株式会社の製品・サービスに関するお問合せはこちら

購入検討のための、製品貸出・デモ実演にもご対応いたします。

EIZO株式会社 映像ソリューション営業部

 

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:00 (祝日及び当社休業日を除く)


下記の「お問合せフォーム」からもお気軽にお問合せください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

お問合せフォームは、トライコーン株式会社が提供するWebマーケティング用顧客管理システム「クライゼル」を使用しております。
入力フォーム画面は「クライゼル」のページに移動します。あらかじめご承知おきください。

ピックアップ

  • 新HDR制作用モニター、登場
  • あなたにおすすめなColorEdgeをご提案!
  • Mac×ColorEdgeのススメ
  • イラストレーター応援ページ
  • よくわかるカラーマネージメント (カラマネ小話)
  • ColorEdge 写真家100名、唯一の選択
  • 映像制作者のためのカラーワークフロー連載
  • Cool Japanを支える、EIZO 導入企業様一覧
  • アカデミー科学技術賞受賞スペシャルページ
  • 3DCGでのカラーマネージメントがよくわかる!読み物公開中
  • 雑誌掲載記事
  • ColorEdge受賞
  • 開催イベントのあゆみ
prev next