クリエイティブワーク

液タブ+ColorEdgeで、イラストのプロになるべし!

TOP画像
(C) pomodorosa

液晶ペンタブレットでもっと快適にお絵描きがしたい!

”液晶ペンタブレットをモニターに接続して使う”
液晶ペンタブレットには液晶が付いていて、それだけでイラスト制作ができるのになぜ?と思う方は少なくないのではないでしょうか。

液晶ペンタブレットとカラーマネージメントモニターColorEdgeを組み合わせてイラストを制作すると、液晶ペンタブレットのダイレクトな手描きの感覚はそのままに、ColorEdgeでWebや印刷など用途に合わせた表示に切替えて、正しい表示で色や全体像を確認しながら制作できる環境を整えることができます。

制作環境にColorEdgeを導入して、よりよい作品づくりができる環境を整えましょう!

 

ColorEdgeをおすすめする理由

img01_2

Wacom液晶ペンタブレット×ColorEdge 導入イメージ

ワコム液晶ペンタブレット×ColorEdge 導入イメージ

 

液タブと相性バツグン!ColorEdge

EIZOでは、下記のワコム社の液晶ペンタブレット2機種とColorEdgeを接続、イラスト制作ソフトウェア
として、セルシス社のCLIP STUDIO PAINT、アドビ社のAdobe Photoshopを使用し、検証を行いました。

Wacom Cintiq16
Wacom Cintiq 16

液晶ペンタブレットのエントリーモデルの16型。フルHD解像度のディスプレイで、プロラインと同じストロークを高精度に再現できるWacom Pro Pen 2を採用。自然な操作、描画を叶えつつも、機能を最小限に抑えたミドルクラスモデルです。
 

Wacom One
Wacom One 液晶ペンタブレット 13

イラストやマンガ、アイデアスケッチ、動画や写真の編集などさまざまなニーズに応える13.3型。
クリエイティブ用途はもちろん、資料への書き込みや手書きのメモなどができるサブモニターとしてなど、様々な分野で最適なデジタル初心者向けモデルです。PCだけではなく、Androidにも接続でき、外出先でのひらめきも逃しません。
 

Wacom One
CLIP STUDIO PAINT

イラスト制作ならコレ!
多くのイラストレーターに利用されているNo.1シェアペイントツールです。無料体験も可能なので要チェックです。


検証環境

OS:Mac Catalina 10.15、Windows 10
モニター:EIZO ColorEdge CS2420-Z/CS2410(24.1型解像度1920×1200)
液晶ペンタブレット:ワコム社液晶ペンタブレットWacom Cintiq 16(15.6型 解像度 1920×1080)、Wacom One 液晶ペンタブレット 13(13.3型 解像度1920×1080)、両方の環境で検証

検証結果

Mac、Windows両OSにおいて、両液晶ペンタブレットとColorEdgeでの拡張画面表示ができること、CLIP STUDIO PAINT、Adobe Photoshopでの作画を快適に進められることを確認しました。


 

接続・設定方法<Mac>

Windowsをお使いの方はこちら

1.

まずPCとColorEdge、液晶ペンタブレット(液タブ)をそれぞれ接続します。
下図のように、ColorEdgeをモニターケーブルとUSBケーブルで、液タブを付属の3分岐ケーブルでつなぎます。

接続図

2.

アップルメニューを開き、「システム環境設定」を選択します。

システム環境設定を選択

2-1 「ディスプレイ」を選択

ディスプレイを選択

2-2 「配置」タブをクリックし、画面のイラストを移動し、モニターと液タブを実際の配置に合わせる

配置変更1

2-3 白いバー(メニューバー)をColorEdge側にドラッグし、メインモニターをColorEdgeに設定
2-4 「ディスプレイをミラーリング」はオフに

配置変更2

 

接続・設定方法<Windows>

Macをお使いの方はこちら

1.

まずPCとColorEdge、液晶ペンタブレット(液タブ)をそれぞれ接続します。
下図のように、ColorEdgeをモニターケーブルとUSBケーブルで、液タブを付属の3分岐ケーブルでつなぎます。

Win 接続図

 

2.

デスクトップ上のアイコンが無い場所で右クリックし、表示されるメニューから「ディスプレイ設定」を選択します。

2の説明図

 

2-1 「複数のディスプレイ」で「表示画面を拡張する」を選択。

2-2  下図のようにColorEdgeを選択し、ColorEdge側が「メインディスプレイ」に指定されていることを確認。
メインディスプレイになっていない場合は、「これをメインディスプレイにする」にチェックを入れ、「適用する」をクリックします。

 

2-1、2-2の説明図

 

2-3 実際のColorEdgeと液晶ペンタブレットの位置関係と同じになるようにアイコンをドラッグし、「適用」をクリックします。

2-3の説明図

 

3.

下図のようにOSからサインアウトを求められた場合は、設定を有効にするために一旦サインアウトしてください。

3の説明図
 

 

ソフトウェアの設定方法:液タブで作画したイラストの色をColorEdgeで確認しよう

以下の方法で液タブとモニターに同じイラスト制作画面を表示させ、モニターで表示を確認しながら制作を進めることができます。
今回はMacでの操作方法を紹介しますが、Windowsでも同じ方法で操作が可能です。

CLIP STUDIO PAINTの場合 Adobe PhotoShopの場合

1.

CLIP STUDIO PAINTを立ち上げ、作画する作品を開き、上のタブからウィンドウ>キャンバス>新規ウィンドウを順に選択


CLIP STUDIOで新規ウィンドウ

1.

Adobe PhotoShopを立ち上げ、作画する作品を開き、上のタブからウィンドウ>アレンジ>〇〇〇(作品名)新規ウィンドウを順に選択

PhotoShopで新規ウィンドウ

 

これより以下はCLIP STUDIO PAINT、Adobe Photoshop共に同様の操作方法です。

 

2.

新しいウィンドウが生成されるので、ドラッグ&ドロップでモニター上から液タブ上に移動させる

新しいキャンバスを液タブへ移動
 

3.

液タブに描いたものがモニター側に反映される

液タブに描いたものがモニター側に反映

モニターをセッティングして、正しい色表示でイラストの色を確認しながら制作を進めましょう!

モニターの表示を印刷やWebなどの用途に合わせて簡単に切替えられる、ColorEdge専用のソフトウェア『ColorNavigator 7』
イラスト制作ソフトウェアのカラマネ(カラーマネージメント)を分かりやすくご紹介!

 

人気イラストレーターもColorEdgeを愛用!

pomodorosa氏のイラスト
pomodorosa氏
げみ氏のイラスト
げみ氏
けーしん氏のイラスト
けーしん氏

まずはここから!

EIZOの公式直販サイトEIZOダイレクトでは、イラストを楽しむ皆様に役立つ読み物コンテンツやお得なキャンペーン情報を紹介するメールマガジンを配信しています。ご登録に必要な情報はメールアドレスのみの簡単登録ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

イラストにおすすめのモニターはこちら!

cs2410.jpg
                    
   


キャリブレーションセンサーとセットでお得

 

 

他の製品はこちらからチェック(製品一覧へ)

 

  CS2410をARを使って試し置きできます!  
  bnr_ar.jpg  
  CS2420-ZのAR試し置きはこちらから!  


 

 

ピックアップ

  • イラストレーター向け_なるほど!コンテンツ
  •   
  • イラスト制作にColorEdgeをおすすめする理由
  •       
  • ColorEdge製品一覧
  •       
  • 人気イラストレーターも愛用中!_げみ氏
prev next