Windows

Microsoft Windows 10 May 2019 Update (1903)における表示異常

改訂 2019年9月6日

下記2点の対策で問題が改善することを確認しました。

(1) 2019年7月26日公開の、Windows 10 (1903)累積アップデートKB4505903のインストール
(2) 最新版のグラフィックスボードドライバのインストール

当社で問題の改善を確認した環境は次の通りです。

対象OS Windows 10 (1903) build 18362.267
対象グラフィックスボードドライバ NVIDIA Quadro driver 431.02
NVIDIA GeForce driver 431.36
Intel Graphics driver 26.20.100.6912



<当社のヘルスケア市場向けグラフィックスボードをお使いの方へ>
グラフィックスボードのドライバを調査中のため、Windowsのアップデートはお控えください。

Windows 10 (1903)をすでにお使いの場合、または同OSがインストールされているPCの導入をご検討中の場合、
ヘルスケア営業部または最寄りの営業所までご相談ください。

■ヘルスケア営業部
電話番号:03-5764-3403
受付時間:月~金 9:30~17:30 (祝日及び当社休業日を除く)

EIZO株式会社

 


改訂 2019年6月21日
2019年6月6日
 

画像診断や映像制作、写真編集など階調の再現性が求められる用途では、当面Windows 10 (1903)をインストールしたPCのご利用を控えていただくことを推奨します。

1. 現象

2019年5月下旬より一般公開されたMicrosoft社のWindows 10最新バージョン「May 2019 Update (1903)」(以下Windows 10 (1903))において、モニターやグラフィックスボードの機種を問わず、階調が正しく表示されない場合があります。

対象OS: Windows 10 (1903)
対象モニター: 当社製品を含む全てのPCモニター
対象グラフィックスボード: 当社製品を含む全てのグラフィックスボード
 

表示異常の例:

正しい階調で表示されているグレースケール
(バンディングがなく滑らか)
正しい階調で表示されているグレースケール(バンディングがなく滑らか)

 

階調が崩れたグレースケールの一例
(バンディング(縦のすじ)が見える)
階調が崩れたグレースケールの一例(バンディング(縦のすじ)が見える)

  • 上記の画像は説明用です。実際の問題発生パターンは異なる場合があります。
  • モニターの故障に繋がるものではありません。

2. 対策

Windows 10 (1903)のグラフィックス処理が原因と考えられ、モニターの設定では回避できません。
画像診断や映像制作、写真編集など階調の再現性が求められる用途では、当面Windows 10 (1903)をインストールしたPCのご利用を控えていただくことを推奨します。