Mac

macOS Catalina (10.15)でColorNavigatorが使用できないColorEdge関連製品

1. 概要

2019年秋にリリースされる予定のmacOS Catalina (10.15)からは、32-bitアプリケーションが動作しません。よって、一部の生産終了済みColorEdgeとキャリブレーションセンサーにおいて、macOS CatalinaからColorNavigatorが使用できなくなります。
 

2. 対象製品と対策

1. ソフトウェア

  • ColorNavigator 6
  • ColorNavigator NX

上記ソフトウェアは32-bitアプリケーションのため動作しません。
ColorNavigator 6とColorNavigator NXが統合された最新バージョンのColorNavigator 7をお使いください。ダウンロードはこちら
※ ただし、一部のColorEdgeはColorNavigator 7に対応していません。下記の「2. ColorEdge」でご確認ください。
 

2. ColorEdge

21.3型 CG210、CG211
22.0~22.2型 CG220、CG221、CG222W、CG223W
22.5型 CG232W
24.1型 CG241W、CG242W、CG243W、CG243W-B
29.8型 CG301W、CG303W


上記の生産終了済みのColorEdgeは、ColorNavigator 7に対応していません。
ColorNavigatorが使用できなくなりますので、macOS Catalinaへのアップデートをお控えいただくか、対応品への買替えをご検討ください。
おすすめ製品はこちら
 

3. キャリブレーションセンサー

EIZO CX1、EX1、EX2
DataColor Spyder3、Spyder4


上記の生産終了済みのセンサーは、32-bitドライバで動作するため使用できません。
ColorNavigatorが使用できなくなりますので、macOS Catalinaへのアップデートをお控えいただくか、対応品への買替えをご検討ください。
最新のセンサーはこちら

 


 

\ Macと相性バツグン!/
おすすめの最新ColorEdge

A3+ツールパレットが収まる24.1型
広色域のColorEdgeスタンダードモデルmac-coloredge_img011.jpg

今すぐ購入

製品ページ

USB Type-C搭載でとにかく便利!
27型大画面に4K高解像度を表示mac-coloredge_img012.jpg

今すぐ購入

製品ページ

センサー内蔵で自動キャリブレーション
USB Type-C搭載のプロフェッショナルモデルmac-coloredge_img014.jpg

今すぐ購入

製品ページ