Mac

Mac Pro 2019年モデルとColorEdgeの互換性

1. 概要

当情報は、Mac Pro(2019年モデル)と、当社モニターとの表示互換性についてご案内しています。
互換性を保証するものではないことをご了承願います。

【互換性テストのチェック項目】

  • BIOS画面が正常に表示される
  • モニタースペックに応じた推奨解像度、リフレッシュレートが正常に表示される
  • モニターが自動で認識される
  • 正常な色で表示できる
  • ノイズやブリンキングが発生しない
  • パワーセーブ/スリープ/再起動/シャットダウンが正常に動作する
  • USB Type-Cケーブルで当社製ソフトウェアを利用できる(USB Type-Cの入力端子を搭載するColorEdgeシリーズのみ)
  • Adobe Photoshop CCを使用して10bit表示ができる

 

2. 対象モニター

ColorEdgeシリーズ

 

3. 互換性結果

Mac Pro(2019)
GPU:AMD Radeon Pro 580X
OS:macOS Catalina(10.15.2)

出力端子 Thunderbolt 3(USB Type-C) HDMI
ケーブル種別 USB Type-Cケーブル USB Type-C – DisplayPort変換ケーブル HDMIケーブル
ケーブル製品名 EIZO製 CC200SS Startech製 CDP2DPMM6B EIZO製 HH200PR
モニター 入力端子 互換性検証結果
ColorEdge CG3145 DisplayPort - -
HDMI - - ×※1※2
CG319X DisplayPort - -
HDMI - - ×※1※2
CG279X USB Type-C ○(標準同梱) - -
DisplayPort - 未検証 -
HDMI - - ×※3※4
DVI-D - - -
CS2740 USB Type-C ○(標準同梱) - -
DisplayPort - 未検証 -
HDMI - - 未検証


※1 出荷設定の場合、推奨解像度で表示不可(最大3840x2160)、管理者設定の信号フォーマットで4K 60Hz エクストラを選択した場合に推奨解像度で表示可能。
※2 YUV4:2:2、リミテッドレンジで表示される。モニター側の入力レンジ設定により画質を自動で最適化しているが、階調飛びが一部生じる。
※3 YUV4:4:4、リミテッドレンジで出力される。モニター側の入力レンジ設定により画質を自動で最適化しているが、階調飛びが一部生じる。
※4 CG279Xの仕様により、2560x1440の解像度では8bitまで表示可能