富士通

富士通 ESPRIMO G5010/EとFlexScanの互換性

1. 映像出力

【互換性テストのチェック項目】           

  • モニタースペックに応じた推奨解像度、リフレッシュレートが正常に表示される
  • モニターが自動で認識される
  • スタンバイ/スリープ/再起動/シャットダウンが正常に動作する
  • PC起動状態でモニターケーブルを抜き差しして正常に動作する
  • モニターのスピーカーから音声が再生できる
  • モニターのUSBハブが正常に動作する
  • USB Type-C Power Delivery機能が正常に動作する

 

当情報は、下記のPCとの互換性を保証するものではないことをご了承願います。
必ず最新のWindows更新プログラムを適用してください。

 

PC ESPRIMO G5010/E
CPU Intel Core i3-10100T
OS エディション Windows 10 Pro (64-bit)
バージョン 2004
ビルド 19041.450
GPU 名称 Intel UHD Graphics 630
ドライバー 26.20.100.8141
FlexScan EV2480 接続端子 USB Type-C ※1※2
接続ケーブル CC200SS-5A-2 (USB Type-C to USB Type-C)
接続端子 DisplayPort
接続ケーブル CP200 (USB Type-C to DisplayPort)
PP200 (DisplayPort to DisplayPort)
FlexScan EV2460 接続端子 DisplayPort
接続ケーブル CP200 (USB Type-C to DisplayPort)
PP200 (DisplayPort to DisplayPort)


※1 モニターからの給電により、G5010/Eの動作が可能です。
※2 モニターのCompatibility Modeの設定を「On」に変更してください。「Off」の場合、OS上で設定できる解像度が1600 x 900に制限される場合があります。

 

【Compatibility Mode設定方法】

  1. モニター前面の電源ボタンに触れ、モニターの電源を切ります。
  2. 一番左側のスイッチに触れながら、電源ボタンに2秒以上触れてモニターの電源を入れます。
    Administrator Settingsが表示されます。
  3. ∧∨で、「Compatibility Mode」を選択し、✓を選択します。
  4. <>で「On」を選択し、✓を選択します。
  5. ∧∨で、「Apply」を選択し、✓を選択します。

 

2. モニターの背面取り付け時の転倒安全性

【互換性テストのチェック項目】

  • 小型端末取付用VESAアダプタPCSK-03、PCSK-03Rに上記PCを取り付け、転倒角試験において転倒角10°を確保していることを確認する。
     
モニター テスト結果
ESPRIMO G5010/E
FlexScan EV2480 ※3
FlexScan EV2460 ※3


※3 取り付けには、富士通製オプション(「VESAキット (S)追加」)が必要です。