グラフィックスボード

MacとAdobe Photoshopデスクトップ版 (Ver.18以降) を使用した10-bit表示方法とColorEdgeの互換性情報

1. 概要

10-bit表示対応アプリケーションであるAdobe Photoshopデスクトップ版 (Ver.18以降) を使用した、Mac環境における表示方法について説明します。

10-bit表示テスト用のサンプル画像は、ELSA社のサイトからダウンロード可能です。

2. Adobe Photoshopデスクトップ版 (Ver.18以降) を使用した10-bit表示方法

2.1 Apple システムレポートの確認(M1 Macをお使いの場合は「2.2」へ)

外付けモニターで10-bit表示をサポートしているかどうか、システムレポートで確認します。
「このMacについて」→「システムレポート」→「グラフィック/ディスプレイ」で対象のモニターを選び、「フレームバッファの深度(ピクセル深度)」の値を確認します。
「フレームバッファの深度(ピクセル深度)」の値が「30ビットカラー(ARGB2101010)」と表示されていれば、そのモニターで10-bit表示をサポートしています。
※Intel Mac環境のみ表示されます。M1 Macでは10-bit表示の対応可否によらず、情報が表示されません。

 Apple システムレポートの確認

2.2 Photoshopの設定

1. 「編集」→「環境設定」→「パフォーマンス」を選択します。

2. 「詳細設定」ボタンをクリックしします。

Photoshopの設定

3. 「描画モード」より「標準」もしくは「詳細」を選択し、の「30bitディスプレイ」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

グラフィックプロセッサーの詳細設定

3. 互換性情報

以下のモニターとMacの組み合わせにて、10-bit表示が可能です。

モニター CG3146、CG3145-BS(CG3145)、CG319X、CG318-4K、CG279X、CG277、CG276、CG275W、CG2730-Z(CG2730)、CG248-4K、CG247X、CG247、CG2420-Z(CG2420)、CG246、CG245W、CG243W、 CG223W、CX271、CX270、CX241、CX240、CS2740、CS2740-X、CS2731、CS2730、CS270、CS2420-Z(CS2420)、CS240、CS230
接続コネクタ USB Type-C、DisplayPort
Mac Thunderbolt 3端子を搭載する以下のMac。
Mac Pro(2019~)
MacBook Pro(2016~) ※ MacBook Air、MacBook については未検証です
Mac mini(2018~)
iMac Pro、iMac(2017~)
※ 各Macの詳細についてはApple社のサイトを参照ください。
Photoshop Adobe Photoshopデスクトップ版 (Ver.18以降)
OS 各Macに準ずる