ビジネス・エンタープライズ

Waterschap Zuiderzeeland(オランダ・フレヴォラント州の水道局)様

導入製品

オランダの水道局が省エネのために選んだのはEIZOモニター
ホワイトモデルがオフィスの美観にマッチし、使い勝手もよい

 Waterschap Zuiderzeelandは、オランダのフレヴォラント州にある、浄水場および下水所処理場を運営する水道局だ。2017年夏以降、エネルギー・ニュートラル政策を導入。気候変動対策に本格的に取り組み、未来を見据えたオフィスづくりを行っている。

 オフィス改装の際、オフィス全体でのエネルギー使用量削減の一環で、モニターも再選定した。事務用途、CAD、地質調査・分析用途にモニターが使用されており、省エネおよび使いやすさが最重要項目。新しいオフィスのデザインに合う外観も要求項目の一つだ。4社のモニターを比較した結果、省エネ性能の優秀さが主因でEV2450が選ばれた。消費電力は従来のモニターの半分以下。社内では使い勝手もよいと好評価だ。導入後1年を経過したが、EV2450に大変満足している。

オフィス

Zuiderzeeland-water_img01.jpg
業務スペース
EV2450のホワイトモデルがオフィスの美観にマッチする。フレームレス・デザインはモニターを横に並べても、境目が感じられないほどだ。さらに、フリーアドレスでさまざまなPCを接続するので、入力端子が豊富なEV2450は便利だ。

 

Zuiderzeeland-water_img02.jpg
ミーティングルーム
ノートPCにかんたんに接続できるので、ブレインストーミングや共同作業もスムーズにとりかかることができる。

エネルギー・ニュートラル政策

 オフィス改装の際に、社内設備の80%にリユース品を採用。長年使用したオフィス用家具も改装のうえ再利用し、フロアマットも網具のリサイクル品を使用している。屋上にはソーラーパネルも設置し、再生可能エネルギーを使用。これらは同局が2050年を目標に目指しているエネルギー・ニュートラルを達成する過程での一例に過ぎない。

■ご協力
Waterschap Zuiderzeeland(オランダ・フレヴォラント州の水道局)
URL:https://www.zuiderzeeland.nl/basis/english/

 

導入製品

導入事例