ニュースリリース

EIZOブランド初、21.6型 4K OLEDモニターを発売 「2019年度グッドデザイン賞」受賞

2019年10月2日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、EIZOブランド初となる21.6型 4K OLED(有機EL)モニター「FORIS NOVA」を2019年11月1日に発売します。台数は全世界500台限定。国内の販売は当社直販サイトEIZOダイレクトで行います。EIZOダイレクトでの販売価格は350,000円(税抜)です。なお本製品は、2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました。

FORIS NOVA

1.概要

 FORIS NOVAは、EIZOブランド初となるOLEDモニターです。黒の表現力に優れるOLEDの採用に加え、コンパクトな21.6型・4Kで高精細に、HDR対応でよりリアルに映像を表示。書斎などのプライベート空間で高画質の映像コンテンツを楽しむという新しい映像の視聴体験を提供します。

2.背景

 近年の映像コンテンツは4Kへと高精細化し、高い没入感が得られるHDRに対応した作品が増えるなど、高画質化が進んでいます。さらに映像コンテンツには、制作者により色や陰影などの細やかな演出が込められ、これらの表現を忠実に再現できる高い表示品質が映像表示機器にも求められるようになりました。

 また、急速に普及が進む動画配信サービスにより、視聴環境の多様化が進んでいます。リビングで家族と視聴するという従来の楽しみ方に加えて、それぞれの嗜好に合うコンテンツを、一人ひとりがプライベートな環境で視聴することが多くなりました。

 しかし、書斎などのプライベートな空間においては、多くの場合、スペースの制約により、表示機器の選択肢が小型テレビやノートパソコンに限られ、その表示性能によっては、制作者の表現に忠実な映像を再現できない場合があります。

 当社は、このような課題に対して、EIZOブランド初のOLEDモニターFORIS NOVAを開発しました。FORIS NOVAは、緻密で鮮やかな色彩や完全な黒を実現するOLEDパネルを搭載。さらに、リアルな映像表示が可能なHDRに対応し、制作者の意図に沿った映像を再現します。また、表示性能のみならず、アルミダイカストを用いた高精度な造形で、プライベートな空間になじむ質感ある筐体デザインをコンパクトなサイズで実現しました。

  • 溶かしたアルミニウム合金を金型に高速・高圧で注入して成型する鋳造技術のこと。


 当社は、クリエイティブワーク市場にカラーマネージメントモニターColorEdgeシリーズを展開しており、これまで多くの映像制作環境に採用されています。クリエイティブの現場を知る当社は、制作者と視聴者を結び、より良いコンテンツが生まれる好循環を生み出すことによって、映像表現の創造に関わる業界の更なる発展に貢献することを目指しています。新たに開発したFORIS NOVAを通じて、より多くの方に、制作者の意図に沿った映像を鑑賞できる環境を届けます。
 

3.主な特長

プライベート空間に最適なOLEDモニター

 21.6型のOLEDモニターであるFORIS NOVAは、机上に設置するのにちょうど良いサイズ。書斎など、プライベートな空間において、OLEDならではの妥協しない表示品質を堪能できる新しい映像体験を提供します。

  プライベート空間に最適なOLEDモニター

 

完全な黒と高コントラストが描き出す映像の真実

 自発光方式のOLEDが持つ完全な黒の再現性により、圧倒的な表示品質を実現しました。100万:1の高コントラスト比で、低階調や明暗の混在したシーンにおける細やかな表現まで忠実に映し出します。一般的な表示機器では再現できない映像の描写によって、制作者や演者の意図に沿った、より深い作品の理解が可能となります。

  完全な黒と高コントラストが描き出す映像の真実

 

鮮明なHDR10の色彩と低遅延による圧倒的なリアリティ

 人間の視覚特性に合わせた幅広い明暗の表示が可能なHDR10や4K放送に用いられるHLGに対応。BT.2020色域を約80%カバーし、色域の広さは一般的なモニターの約1.5倍を誇ります。応答速度は0.04ms、フレーム遅延はわずか0.1フレームという数値を達成。映画やゲームなどのオリジナリティある世界観も、抜群の臨場感と没入感を伴って描き出します。

  • 4K60p入力または1920×1080をフル画面表示の場合
  鮮明なHDR10の色彩と低遅延による圧倒的なリアリティ

 

高精度造形の質感と専用色がもたらす調和

 OLEDパネルの薄さを際立たせ、プライベート空間になじむ高い質感を持つデザインを実現するため、高精度な造形が可能なアルミダイカストを用いた金属筐体を採用。FORIS NOVAのために作られた3色のグレーを用いた配色は、落ち着いた印象をもたらすため、さまざまな使用シーンに調和します。

  高精度造形の質感と専用色がもたらす調和

 

4.グッドデザイン賞を受賞

 FORIS NOVAは、2019年度のグッドデザイン賞を受賞しました。使用シーンと調和する機能的なデザインが、審査員に高く評価されました。

以下、審査委員の評価コメント抜粋:
アルミダイカストを使った贅沢で質感の高いプロダクトである。デスクに直接置かれる事を前提とし、画面を少し高い位置に上げる為のフレームに施された傾斜面の角度、比率が美しく、ロゴを置くステージとしてもまとまり良く収まっている。

  FORIS NOVA グッドデザイン賞を受賞

5.関連情報

<製品情報>


<早期予約特典>
EIZOダイレクトでは、10月27日までにご予約いただいた方の中から抽選で、1番目に製造したFORIS NOVAの購入権が付与されるキャンペーンを実施しています。

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/