ニュースリリース

世界初、IT機器の国際総合規格TCO Certified Generation 8に適合

2018年12月4日


 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、12月4日発効のIT機器の国際総合規格「TCO Certified Generation 8」を世界で初めて取得します。対象は以下の8製品です。

  • FlexScan EV2450-Z、EV2451、EV2456、EV2457
  • FlexScan EV2750、EV2780、EV2785
  • FlexScan EV3285
国際総合規格「TCO Certified Generation 8」を世界で初めて取得


 TCOは、スウェーデンのTCO Development社が認証する国際総合規格です。オフィス向けIT機器の世界的な環境ラベルとしては、最も定着しており、オフィス機器の安全性、エルゴノミクス、電磁界放射、省エネルギー、環境(有害物質・リサイクル)など多岐にわたる要求事項が規定されています。当社は、1992年のTCO規格の発足時より規格策定段階から積極的に参画し、従来のバージョンについても、オフィス向けのほぼ全ての当社製品が適合しています。

最新バージョンのTCO Certified Generation 8では、以下のように製品仕様への要求に留まらず、企業としての広範囲な取組みが追加され、より取得が難しい規格となりました。

  • 人体への安全性に配慮したケーブル類の被膜の使用
  • 製品使用寿命を考慮したアフターサービス情報の充実
  • 生産工程における適正な化学物質の管理
  • 従業員に対する適正な労働時間の管理
  • 汚職行為防止の管理制度の整備
  • 責任ある鉱物調達の対象としてコバルトの追加
  • エネルギーマネジメントに関する情報の公開


 当社が今後発売するオフィス向けのモニターについても、同規格を取得する予定です。

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/