ニュースリリース

低消費電力の19型モニターを文教市場向けラインナップに追加

2016年10月12日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、DisplayPort端子に対応した文教市場向け19型カラー液晶モニター「FlexScan S1934-SPB」と「FlexScan S1934-EPB」を2016年10月17日に発売します。(価格はオープン価格です。)
※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

 

 「S1934-SPB」は小・中・高等学校のコンピュータ室向け液晶モニターセット「スクールパック」、「S1934-EPB」は大学・専門学校のコンピュータ室向け液晶モニターセット「エデュケーションパック」の新製品です。スクールパックとエデュケーションパックは、液晶モニターと、液晶面へのいたずら対策の液晶保護パネル、地震対策の耐震ゴムのセットです。

SchoolPack / EducationPack

 どちらの製品も、文教市場で製品を選定する際にユーザーが重視する「長期保証」と「低消費電力」の2つのスペックを兼ね揃えています。当社文教市場向け製品の共通の特長である7年間の長期保証に加え、本製品は従来製品と比べて25%消費電力を削減し、通常時の消費電力が19型ながら1サイズ下の17型と同等になっています。

 

 従来機種と比べて低消費電力となった本製品を文教市場に拡販してまいります。

 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/