ニュースリリース

セキュリティ市場向け18.5型液晶モニターとラックマウント金具を2月26日に発売

2016年1月27日

 

FDWX1905W_AR-05_press EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、セキュリティ市場向け18.5型ワイドカラー液晶モニター「DuraVision FDWX1905W」を2016年2月26日に発売します。
(価格はオープン価格です。)


 FDWX1905Wは18.5型ワイドのコンパクトな筐体に、HDMI、DisplayPort、DVI、D-Subと多彩な入力端子を備えるセキュリティ市場向け製品です。推奨解像度はWXGA(1366×768)で、フルHD解像度(1920×1080)の縮小表示に対応しており、監視映像レコーダーをはじめとしたさまざまな機器と接続出来ます。


 また、19インチラックにFDWX1905Wを取付けるためのラックマウント金具「AR-05」も2016年2月26日に発売します。(価格はオープン価格です。)AR-05は、FDWX1905Wの背面スピーカーの音声が正面からも聞き取りやすい構造となっています。さらに組立不要で、ドライバー1本で簡単にラックへの取付けが出来ます。

 2016年3月8日(火)~11日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「SECURITY SHOW 2016」にて、FDWX1905W、AR-05の展示を行います。【EIZOブースNo:SS3205】

※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。
 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 コーポレートソリューション営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/