ニュースリリース

19インチラックに取り付け可能な18.5型セキュリティ市場向け液晶モニターを販売予定

2015年11月9日

 

 FDWX1905W_press.jpgEIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)では、セキュリティ市場向けの18.5型ワイドカラー液晶モニター「DuraVision FDWX1905W」を2016年2月発売へ向けて開発中です。(価格はオープン価格を予定)

 FDWX1905Wは18.5型ワイドのコンパクトな筐体に、HDMI入力端子を備えるセキュリティ市場向け製品です。従来の同市場向け当社HDMI端子付き製品は全て23型で、横幅が54.5cmあり、スーパーやコンビニエンスストアなど設置スペースに限りのある場所では、設置に苦労するケースがありました。当製品の横幅は44cmと従来の製品より10センチ以上狭いため、容易に設置を行えます。

 FDWX1905W_press.jpgまた、モニターだけではなく、当製品を19インチラックに取付けるためのラックマウント金具「AR-05」も現在開発中で、こちらも2016年2月発売予定です。(価格はオープン価格を予定)
※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。









 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 コーポレートソリューション営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/