ニュースリリース

屋外監視映像の視認性向上機能を強化した 23.0型セキュリティ用モニターを発売

2015年7月21日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、セキュリティ市場向けに屋外監視の視認性向上化機能を搭載した、フルHD解像度の23.0型カラー液晶モニター「DuraVision FDF2306W」を2015年7月29日(水)に発売します。価格はオープン価格です。

※オープン価格の商品は標準価格を定めていません。参考価格(EIZOダイレクト販売価格:税込128,000円)

FDF2306W_press.jpg
 DuraVision FDF2306Wは、現在発売中のセキュリティ市場向けモニターDuraVision FDF2305Wの上位機種です。FDF2305Wに搭載している暗部補正機能や輪郭補正機能に加え、新たに霧補正機能を搭載し、視認性向上機能を強化しました。

 霧補正機能は、屋外を監視する際に妨げとなる霧や雨、雪などのシーンをリアルタイムで解析し、映像を見やすく補正する機能です。カメラやソフトウェアでも霧補正を行う方法はありますが、カメラはリアルタイムに確認を行えるものの、レコーダーの録画元データに手を加えてしまうという点、ソフトウェアは録画元データには手を加えないものの、リアルタイムには確認できないと、それぞれデメリットがありました。本製品に搭載されている霧補正機能は、モニター内部にて補正を行うため、リアルタイムに確認を行える上、証拠となる監視の録画元データに手を加えない為、カメラ・ソフトのデメリットを解消しています。
 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 コーポレートソリューション営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/