ニュースリリース

グラフィックス市場向け27型液晶モニターを発売 24.1型と併せて初級者向けラインナップを拡充

2015年7月7日

1.概要

ColorEdge CS270/CS240 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、グラフィックス市場の初級者向けとして、27型カラーマネージメント液晶モニターColorEdge CS270を2015年7月24日に発売します。

 また、これまで法人向け専用として販売してきた24.1型のColorEdge CS240に、測色センサーを同梱したモデルを追加し、今回発売のCS270と同様、写真愛好家やグラフィックスデザインの初級ユーザー向けに2015年7月24日から販売します。両製品とも価格はオープン価格※1

※1 オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

製品バリエーションと発売日および販売価格

 ColorEdge CS270およびCS240には専用のモニター調整ソフトウェアColorNavigator 6を付属しています。また、専用の新型測色センサー「EX3」が同梱されているバリエーションもあります。それぞれの製品型番や発売日、および販売価格は下記の通りです。

  製品型番 付属品 発売日 EIZOダイレクト
販売価格(税込)※2
ColorNavigator 6 EX3センサー
27型 CS270 CS270-CNX3 あり あり 2015年7月24日 156,384円
CS270-CN あり なし 2015年7月24日 140,184円
24.1型 CS240 CS240-CNX3 あり あり 2015年7月24日 111,024円
CS240-CN あり なし 販売中 94,824円

※2 価格はすべてオープン価格。表内の価格は参考としてEIZOダイレクト販売価格を記載

 ColorNavigator 6のみ付属する「-CN」モデルは、既に測色センサーを保有しているユーザー向けを想定しています。一方、「-CNX3」は測色センサーを同梱しており、オールインワンパッケージとして、購入後すぐにカラーマネージメントを行うことができます。CS270およびCS240は、正確な色再現を行うための各種性能を備えた上で、初級者の導入しやすさを考慮し、従来製品より価格を抑えたモデルです。

新型測色センサー「EX3」と従来機種への展開

 CS270とCS240に付属する測色センサーEX3は、これまで付属していたEX2の後継機種です。EX2が生産終了のためEX3へ切替えを行うものです。この切替えに伴い、CS270とCS240以外のColorEdge液晶モニターにもEX3を同梱し、2015年8月28日から販売します。

  従来製品型番 新製品型番 発売日 EIZOダイレクト
販売価格(税込)※2
27型 CX271 CX271-CNX CX271 CX271-CNX3 2015年8月28日 175,824円
24.1型 CX241 CX241-CNX CX241 CX241-CNX3 2015年8月28日 134,784円
23型 CS230 CS230-CNX CS230 CS230-CNX3 2015年8月28日 85,104円

製品体験イベント

 今回発売のCS240-CNX3に、いち早く触れて写真プリントとの色合わせを体験できるセミナーを2015年7月10日・11日から4週末連続で、札幌・石川・岡山・熊本の4都市で開催します。

2.ColorEdge CS270、CS240の主な特長
 

Adobe RGBカバー率99%の広色域表示

  sRGB色域をカバー、また一般的なモニターでは再現しきれない鮮やかなAdobe RGB色域のデータをほぼ忠実に表示できます。また、印刷業界の標準色JMPAカラー、Japan Colorもカバー。制作段階から仕上がりの色味をモニター画面上で確認でき、スムーズな作業進行をサポートします。
 

ColorEdge CS240/CS270の色再現域比較


ハードウェア・キャリブレーションに対応

  専用のモニター調整ソフトウェア「ColorNavigator 6」を付属。測色センサーと組み合わせて使用することで、モニターを直接調整する「ハードウェア・キャリブレーション」を行います。一般的なモニターを市販のソフトウェアで調整する方法に比べ、短時間かつ高精度に調整できます。写真プリントとモニター画面のカラーマッチングや、写真やWeb閲覧に最適な表示など、用途に応じた適切な画面表示を実現します。

  • キャリブレーションとは…モニターを測色センサーで測定し、目標値に沿って画面表示されるよう表示校正すること。
ハードウェア・キャリブレーションに対応

測色センサーを付属したモデルを用意

 新型の測色センサー「EX3」を付属したモデルCS240-CNX3、CS270-CNX3を用意し、ColorNavigator 6を使って手順に従うだけの簡単操作で、すぐにキャリブレーションに挑戦できます。

測色センサーを付属したモデルを用意

画面の隅々まで均一に表示できる

 独自のデジタルユニフォミティ補正回路を搭載。輝度と色度が均一になるように画面全体、すべての階調で補正を行い、画面の表示均一性を保ちます。

画面の隅々まで均一に表示できる

・日本特許第4490899号、第4542988号
 

個別調整で実現する、滑らかな階調表現

 工場で1台ごとにRGB各色0~255のすべての階調を調整しています。理想のガンマ値になるよう、最も適した値を16bit-LUT(65281階 調)を使って選択し、256階調に再割り当てします。これにより、モニターごとにばらつきのない、極めて滑らかな階調表現を実現しています。

・日本特許第3976095号
個別調整で実現する、滑らかな階調表現

画面表面のぎらつきが少ないIPSパネルの採用

 IPSパネルの採用で、角度によって白飛びや色変化しにくく、さまざまな方向から画面を見ても同じイメージを共有できます。また、画面表面のぎらつきが少ないパネルを採用しました。
 

DVI×1、DisplayPort×1、HDMI×1の豊富な3系統入力

 すべての入力ポートでCS270は2560×1440表示、CS240は1920×1200表示ができます。HDMI端子はI/P変換に対応しているため、HDMIケーブルでデジタルカメラを直接接続し、撮影画像のプレビュー用途にも使用できます。また、USBアップストリームを2系統搭載しているので、2台のPCを使用する場合も、ケーブルをつなぎ替えることなくキャリブレーションできます。

クリエイティブワークが快適な広い作業領域

 CS270は27型2560×1440、CS240は24.1型1920×1200の大画面高解像度。一度に多くの情報を表示でき、スクロールの手間も 省けます。CS240ではA4見開きを、CS270ではA3ノビまで実寸で表示でき、全体像を見ながら制作を進められます。 クリエイティブワークが快適な広い作業領域

 

広色域LEDバックライト搭載で省電力を実現

 色再現性能の高いLEDバックライトを搭載。標準消費電力はCS270で34W、CS240ではわずか27W、節電・省コストに貢献します。また、画面の温度上昇も抑えられ、冷却用のファンを使わない内部設計を実現しています。LEDバックライトは水銀の含有がなく、廃棄時の環境負荷を低減できます。

調整範囲の広いスタンドを採用

 昇降148mm(CS240は130mm)、チルト上35°下5°、スウィーベル344°、画面の縦回転にも対応したスタンドを採用しています。使用者に合わせて快適な位置にモニターを調整できます。

調整範囲の広いスタンドを採用

疲れ目の原因になりうる表示のちらつきが気になりにくい調光方式を採用

10bit表示時には一般的な8bit表示時よりさらに豊かな約10億7374万色を再現

色弱者の見え方をシミュレーション表示

液晶パネルも含めたフル5年間保証(使用時間は30,000 時間以内)

豊富なアクセサリをご用意

遮光フードCH5/CH7 外光反射を効果的に防ぎます。縦回転時にも使用できます。 
蛍光灯スタンドZ-208-EIZO 5000Kの高演色蛍光管入り、カラーマッチング環境構築をサポート。
LEDスタンドZ-80pro-EIZO 5000Kの高演色LED装備、カラーマッチング環境構築をサポート。
 

  • 画面はハメコミ合成です。
  • 資料内の画像・説明図はイメージです。

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/