ニュースリリース

当社映像制作市場向けモニターが、世界最大の放送機器展でBest of Show Awardを受賞

2015年4月24日


 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)の映像制作市場向け4K液晶モニターColorEdge CG318-4Kが、今月13日から16日まで米国ラスベガスで開催された世界最大の放送機器展NAB Show 2015において、NewBay Media社主催の「Best of Show Award」のDigital Video誌部門を受賞しました。

 NewBay Media社は、報道・映像のプロフェッショナル機器業界において権威ある米国のメディアであり、「Best of Show Award」は、NAB Show出展の新製品の中から、同業界のエンジニアや専門家からなる審査員により、革新性、機能、性能、コストパフォーマンスに優れた製品を選定するものです。

 ColorEdge CG318-4Kは、TV放送や映画などの映像制作市場向けに4K映像の制作業務から確認業務までを行える31.1型の高解像度液晶モニターです。今回の選定においては、プロフェッショナル用途に応えるデザイン、機能、性能、コストパフォーマンスが高く評価されました。
  CG318-4K Best of Show Award受賞


お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/