ニュースリリース

ドイツの最新規格に対応した医用モニター品質管理ソフトウェアの新バージョンを発売

2014年12月10日

 

RadiCS Ver4.3.3

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、ドイツの最新医用モニター品質管理規格「DIN 6868-157」に準拠したモニター品質管理ソフトウェア RadiCS Version 4.3.3を2014年12月10日に発売します。

  • 価格はオープン。オープン価格の製品は標準価格を定めていません。


 医用画像表示モニターを導入し、使用する過程においての評価・管理基準は国によって異なり、ドイツでは、ドイツ規格協会(Deutsches Institut für Normung e.V.)が定める品質管理規格DINに則って品質管理するよう法令によって義務付けられています。

 ドイツ規格協会では昨今の医療施設内のシステムの進化や、その信頼性への要求水準の高まりに伴い、現行規格を見直し、より厳しいDIN 6868-157を制定しました。新規格は、現行規格より品質管理の試験項目や試験方法、試験基準が多様化しています。当社はこの最新の要求事項に対応するため、モニター品質管理ソフトウェアRadiCSをいち早くアップデートしました。このRadiCS Version 4.3.3を使うことで、新規格に対応したハイレベルな品質管理に係る負荷を軽減し、より効率的に適切な手順で品質管理が実現できます。

 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 メディカル課
TEL:03-5715-2014 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/