ニュースリリース

表示視認性や、産業用途での機器互換性に優れる超音波方式の15.0型タッチパネルモニターを発売

2014年7月29日

 

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、タッチ方式に超音波表面弾性波(SAW)方式を採用した高輝度360cd/m2表示の38cm(15.0)型タッチパネル装着カラー液晶モニター DuraVision FDX1521Tを2014年8月19日に発売します。価格はオープン価格

  • オープン価格の商品は標準価格を定めていません。
     

 DuraVision FDX1521Tは、明るくクリアな表示が行え、手袋のままでも入力操作ができる超音波表面弾性波(SAW)方式採用のタッチパネルモニターです。
 最大360cd/m2の明るい画面表示と、光の映り込みが目立ちにくい画面表面のノングレア仕様で、照度の高い環境などでも高い視認性を確保できます。
 幅広い動作温度範囲や上向き/下向き設置での動作保証、複数のタッチ通信端子/映像信号端子の搭載、各OSでの動作対応など、各種産業機器や情報通信端末、FA用途での使用を想定して機器互換性の高い設計を行っています。

FDX1521T

2.主な特長

(1)明るい環境でも視認性に優れる表示

  • 最大360cd/m2の高輝度表示
  • 映り込みが目立ちにくい表面ノングレア仕様

(2)タッチ方式に安定性に優れタッチ操作が快適な超音波表面弾性波(SAW)方式を採用

  • 手袋でタッチ入力が可能
  • 表面硬度7Mohsで画面に傷がつきにくい
  • 物理的なタッチ以外の誤作動が少ない
  • タッチポイントがずれにくくローメンテナンス

(3)各種産業機器などへの採用がスムーズな高い機器互換性

  • USBとRS-232Cの2つのタッチ通信に対応
  • デジタルとアナログの2系統入力搭載
  • 0~50℃の幅広い動作温度範囲
  • タッチドライバはWindows 7/Vista/XP/2000に対応
  • 100mm×100mmと75mm×75mmのVESA取付穴を装備

(4)24時間の連続使用が可能/3年間の長期保証
 

3.その他の特長

さまざまな用途を意図した基本性能と機能を備えています。

  • ステレオスピーカーを搭載
  • 用途に適した画面の色味や明るさを調整/保存可能
  • 筐体に空気穴や隙間がなく埃など異物が混入しにくい
  • 上向き/下向き/縦置き設置での動作も保証
  • 誤操作などを防止するフロント部ボタンのキーロック機能
  • 最大消費電力16Wの省電力設計

 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 産業機器営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/