ニュースリリース

PCを使わず直接IPカメラの接続・操作が行えるセキュリティ用のフルHD液晶モニターを発売

2014年2月25日

 

1.概要

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、セキュリティ市場向けにPC等の機器を用いずに最大16台のIPカメラの映像表示と遠隔操作が行える58cm(23.0)型カラー液晶モニター「DuraVision FDF2304W-IP」を2014年5月に発売します。(価格はオープン

  • オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

 DuraVision FDF2304W-IPは、互換性のあるIPカメラをLANケーブルで接続するだけで最大16台分のカメラ映像を表示できるほか、手元のリモコンから各IPカメラのパン、チルト、ズーム、明るさ、フォーカス等の遠隔操作が行えます。PC等の設置が不要で配線もシンプルなため、小規模店舗の監視・防犯用途等への導入がスムーズに行えます。

DuraVision FDF2304W-IP

 表示映像は、画像中の物陰など暗部の視認性を向上するSmart Insight機能や、自然な見た目を維持したまま細部までクッキリと先鋭化するSmart Resolution機能など、EIZOの特許技術を含む各種技術を用いて、監視・防犯用途に適した「人が見やすい」補正を行っています。

Smart Insight機能

Smart Resolution機能

 接続された各IPカメラの画像は、画面分割やシーケンス(順送り)で表示でき、最大4台分の映像信号については個別の画像補正設定の保存が可能です。さまざまな環境に設置されたIPカメラの映像も、それぞれ見やすい最適な補正表示で参照できます。

2.監視・防犯用途に適した視認性向上技術

  • 各IPカメラの映像は、分割表示(1面、4画面、8画面、9画面、16画面)で見やすく配列

分割表示(1面、4画面、8画面、9画面、16画面)で見やすく配列

  • IPカメラのNightモード(モノクロ)の表示に最適化された表示設定「Night」を搭載
  • 暗部視認性向上技術Smart Insightや先鋭化技術Smart Resolutionの効果の強弱、Nightモードなどの表示設定は、各IPカメラの映像ごとに設定可能 (※4台まで)
  • ブロックノイズを低減するノイズリダクション機能
  • 画面を斜めから見ても色の変化が少ない広視野角IPSパネルを採用

画面を斜めから見ても色の変化が少ない広視野角IPSパネルを採用

  • 液晶面は目障りな光の反射や映り込みが目立たないノングレア仕様

液晶面は目障りな光の反射や映り込みが目立たないノングレア仕様

  • HDカメラ映像をドットバイドットでクリアに表示できるフルHD(1920×1080)解像度
  • 10bit内部演算処理による滑らかな階調表現
  • LEDバックライト採用モニターの低輝度設定時に発生しやすい目障りな画面のチラツキを低減
  • 液晶表示の応答速度を高め、動きの速い動画をくっきり表示するオーバードライブ回路を搭載
  • 壁掛けやアーム取付け用のVESAマウント取付け穴を用意

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 産業機器営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/