ニュースリリース

カメラメーカー「ハッセルブラッド社」との協業により、 同社ソフトウェアから当社モニターの調整が可能に

2014年2月12日

 

EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)のグラフィックス市場向けモニターColorEdgeのキャリブレーション機能が、世界的に著名なカメラメーカー「ハッセルブラッド社」の画像処理ソフトウェア「Phocus 2.8」にサポートされました。

当社はハッセルブラッド社との技術的な協業を2013年より進めており、当社からモニターキャリブレーションソフトウェアのSDK(ソフトウェア開発キット)を提供。ハッセルブラッド社はこのSDKを利用して、最新の画像処理ソフトウェア「Phocus 2.8」に、ColorEdgeの内蔵センサーを使い、キャリブレーションを実行する機能を搭載しました。

この機能によりユーザーは、従来必要だったキャリブレーション用のソフトウェアや測色器を使わずに、Phocus 2.8だけでColorEdgeの表示調整を行えるため、写真の閲覧・編集作業に必須である正確な色表示を簡単に実現することができます。なお、Phocus 2.8はハッセルブラッド社のホームページから無償でダウンロードできます。

また、ハッセルブラッド社および当社は、2月13日からパシフィコ横浜で開催される国内有数の写真系イベント「CP+」に出展し、この機能のデモンストレーションを行います。

各社のブース位置

ハッセルブラッド・ジャパン株式会社:G-11、 EIZO株式会社:G-10

EIZO、ColorEdgeはEIZO株式会社の登録商標です。その他記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0120-956-812 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

■EIZO株式会社 企画部 販売促進課
〒924-8566 石川県白山市下柏野町153番地
TEL:076-277-6795   FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/

■ハッセルブラッド・ジャパン株式会社
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-10-32
TEL:03-6434-9567
E-Mail
facebookページ:www.facebook.com/Hasselblad.Japan