ニュースリリース

ブルーライトカット機能を搭載した広視野角表示の19.0型カラー液晶モニターを発売

2014年1月16日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、48cm(19.0)型カラー液晶モニター FlexScan S1933-Tを2014年1月30日に発売します。(価格はオープン

  • オープン価格の商品は標準価格を定めていません。参考価格(EIZOダイレクト販売価格:税込49,800円)

 FlexScan S1933-Tは、エネルギー効率に優れ、有害物質である水銀を含有しないLEDバックライトを光源に採用した、広視野角タイプのPC向け液晶モニターです。
 周囲の明るさを検知して最適な画面輝度に自動調整する「Auto EcoView」機能や、Auto EcoViewとの併用で画面から発生するブルーライトを大幅にカットできる「Paperモード」、暗所でもまぶし過ぎない低輝度まで調整が行える「EyeCareモード」などを搭載。ユーザーの疲れ目にも配慮した設計を行っています。
 オフィス・文教用途など、基本性能に優れる製品が求められる市場を中心に販売を行っていきます。
 

S1933-T

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0120-956-812 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/