【表示ソフトウェアの設定】

Nikon ViewNX-iの設定

Nikon ViewNX-iの設定

 

Windowsの場合

初期設定のままで画像を正しく表示します。設定を変更する必要はありません。初期設定の確認、または初期設定に戻す場合は以下でご確認ください。

1.左上メニューバーの「編集」のプルダウンメニューから「オプション」をクリックしてください。

win_「オプション」をクリック

 

2.開いたオプションの左のメニューから「カラーマネージメント」を選択し、カラーマッチングプロファイルの設定で「画像を開くときに、埋め込みプロファイルの代わりに使用する」「✔マークがついていない」ことを確認して「OK」をクリックしてください。

win_カラーマネージメント

矢印

オプションを変更した場合は確認メッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックし、 一旦 Nikon ViewNX-iを終了し、再起動してください。これで設定は完了です。


win_再起動

 

macOSの場合

初期設定のままで画像を正しく表示します。設定を変更する必要はありません。初期設定の確認、または初期設定に戻す場合は以下でご確認ください。

1.左上の「ViewNX-i」のプルダウンメニューから「環境設定」をクリックしてください。

mac_「環境設定」をクリック

 

2.開いた環境設定の左のメニューから「カラーマネージメント」を選択し、画像のデフォルトプロファイルの設定で「画像を開くときに、埋め込みプロファイルの代わりに使用する」「✔マークがついていない」ことを確認して「OK」をクリックしてください。

mac_「カラーマネージメント」

矢印

環境設定を変更した場合は確認メッセージが表示されるので「OK」ボタンをクリックし、 一旦 Nikon ViewNX-iを終了し、再起動してください。これで設定は完了です。


mac_再起動