ニュースリリース

視認性に優れる12.1型液晶モニターを発売

2014年3月13日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)は、画面表示が明るく視認性に優れる31cm(12.1)型カラー液晶モニター「DuraVision FDSV1201」とタッチパネルを装着した「DuraVision FDSV1201T」を4月1日に発売します。(価格はオープン

  • オープン価格の商品は標準価格を定めていません。

 DuraVision FDSV1201は、最大450cd/m2(FDSV1201Tは360cd/m2)の高輝度表示によって、雑然とした場所や周囲が明るい場所でも高い視認性を実現します。

 映像入力端子は、デジタル入力のDVI-D 24ピンコネクタとアナログ入力のD-Sub 15ピン(ミニ)コネクタを搭載。動作温湿度の保証範囲の広さや、上向きや下向きの設置においても表示性能と耐久性を維持できる設計により、キオスク端末などへの組込用途にも柔軟に対応できます。

DuraVision FDSV1201 / FDSV1201T
 

お問合せ

【お客様からのお問合せ】

EIZO株式会社 営業1部 産業機器営業課
TEL:03-5715-2016 FAX:03-3458-7001

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 販売促進課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/