クリエイティブ

イアリンジャパン 様

 


 

 

イアリンジャパン

 Eallin Japan Co.,Ltd(イアリンジャパン)は、チェコのプラハに本社をもつ映像プロダクション。同社は2009年に設立され、CM、ミュージックビデオ、TVグラフィック、企業プロモーションビデオなど、あらゆる映像アニメーションコンテンツを手掛けています。全スタッフが各1台、EIZOモニターをご使用いただいています。
 同社でディレクターを務める牧野 惇氏にお話を伺いました。


 

 

牧野 惇氏

EIZOモニター導入の経緯・理由

 「EIZO以外の選択肢は思い浮かばなかったような気がします。映像に携わる会社はどこも使っていますし、その画質には昔から信頼をおいています。当社は、一度にではなくスタッフが増えるたびに徐々にEIZOモニターを追加した形になります。現在、スタッフ数は9名。アニメーション、デザイン、3DCGなど業務は多岐に渡りますが、皆1台はEIZOモニターを使っており、他社モニターとデュアル環境で制作業務を行っております。   イアリンスタッフ制作風景
イアリンスタッフ制作風景

EIZOモニターの使用感

 意図した色をしっかり表現できる印象です。イメージとの齟齬がないので、安心して業務を進められますね。

 特に、映像コンテンツは、複数のスタッフでチームとなって制作を進めるため、同じ色イメージを共有できる利点は大きいです。当社では定期的に外付けセンサーを使ったキャリブレーションを行い、正しい表示ができる状態を整えています。

 その他のEIZOモニターの印象としては、長時間になりがちな制作業務で、目が疲れにくい感じがします。私個人の意見としては、無骨な重厚感のあるEIZOモニターのデザインも昔から気に入っています。
  牧野氏のColorEdge使用の様子
牧野氏のColorEdge使用の様子

 

■ご協力
イアリンジャパン
ホームページ : http://eallin.jp/

導入事例