ニュースリリース

印刷市場向けモニター最新規格をColorEdgeが世界で初めて取得

2018年3月27日

 

 EIZO株式会社(本社:石川県白山市、代表取締役社長:実盛 祥隆)のカラーマネージメントモニター「ColorEdge CG247X」が、印刷業界におけるモニター色校正※1のための認証規格「Soft Proofing Display & System Certification」※2を世界で初めて取得しました。

 

 ColorEdge CG247Xは、Adobe RGBカバー率99%、滑らかな階調表現を実現した、印刷・デザインに携わる法人向けの24.1型プロフェッショナルモデルです。
今回の認証取得にあたり、下記2点が特に高く評価されました。

  • 色域および階調特性の優れた再現性
  • 非常に高い表示安定性


ColorEdge CG247Xの製品情報


※1 印刷物を出力せずに、液晶モニター上で印刷物の確認・校正作業を行うこと。従来の色校正にかかる時間と工数を削減し、出力紙の配送に必要な時間やコストを低減できるメリットがあります。海外を中心に新たな印刷ワークフロー導入が進んでいます。

※2 印刷業界の色標準規格を策定する米国の非営利団体、 IDEAlliance(International Digital Enterprise Alliance)による認証規格で、モニター色校正における業界標準を定めたもの。2016年に改訂された最新規格で、メーカーとしては世界で当社のみが取得しています(2018年3月現在)。 モニターの表示安定性、階調の滑らかさ、表示均一性を測定・評価を行った上で、厳しい要求基準を満たしたモニターのみが取得できるものです。

お問合せ先

【お客様からのお問合せ】

EIZOコンタクトセンター
TEL:0570-200-557 FAX:076-275-4128

【報道関係各位のお問合せ】

EIZO株式会社 企画部 マーケティングコミュニケーション課
TEL:076-277-6795 FAX:076-277-6796
E-Mail
Webサイト:http://www.eizo.co.jp/press/