日本最大級のセキュリティ総合展「SECURITY SHOW 2017」に出展しました

SECURITY SHOW 2017

SECURITY SHOW 2017 EIZOブース

2017年3月7日(火)~3月10日(金)、セキュリティ総合展「SECURITY SHOW 2017」に出展しました。EIZOブースには、4日間でおよそ200名が来場し、当社のさまざまなセキュリティ・監視映像ソリューションをご覧いただきました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

 

展示会名称 SECURITY SHOW 2017(公式サイトへ)
会期 2017年3月7~10日の4日間
会場 東京ビッグサイト 東3・7・8ホール

 



セキュリティ向けモニターについてお気軽にお問合せください

EIZO株式会社 コーポレートソリューション営業課

 

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:30 (祝日及び当社休業日を除く)


下記の「お問合せフォーム」からもお気軽にお問合せください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

 

展示製品の振り返り

IPカメラを直接LAN接続!新発売の46型大画面IPモニター

IPカメラを直接LAN接続!新発売の46型大画面IPモニター

EIZOは、セキュリティ市場向けに、PCを介さずに直接IPカメラを接続・操作できる「IPモニター」をラインナップしています。

EIZOのIPモニターは、最大16台のIPカメラを接続し、モニターに付属のリモコンで、カメラのパン・チルト・ズーム操作ができます。

会場では、大手メーカー5社(Panasonic・AXIS・JVC・TOA・ミカミ)の計10台のIPカメラを接続し、EIZOのIPモニターの操作性の高さや設定のしやすさを存分にご体感いただきました。

特に、本展示会直前に発売しました46型大画面の「FDF4627W-IP」は、ひときわ来場者の注目を集めていました。
「複数の映像を表示しても大画面だから見やすい」
「大型IPモニターを待っていた」
など、評価する声を多数いただきました。

 

既存の機器も、先進の4Kカメラにも。
ニーズに合わせて選べる豊富なラインナップ

既存の機器も、先進の4Kカメラにも。ニーズに合わせて選べる豊富なラインナップ

EIZOの産業用液晶モニター「DuraVisionシリーズ」では、コンポジット(BNC)入力対応の19型/17型スクエアモニターを長期安定供給しており、ご使用中のBNC出力のついたセキュリティ機器を継続して使用いただけます。

会場では、19型・17型をラックマウント展示。上段に設置した19型は、来場者に見上げてもらい、「UP VIEW機能」(下から見た際の黒浮きを補正し、画面の見にくさを和らげる機能)を体感いただきました。

 

さらに、高解像度化が進むカメラに合わせ、4Kモニターの使い方提案を行いました。当社の4Kモニターは、VMS(ビデオマネジメントシステム)を使用したフルHD×4画面の映像を高画質に表示できます。

 

EIZOのDuraVisonならではの豊富なハウジング・取付けオプション

DuraVisonシリーズには、ユーザーの用途・設置環境に柔軟に対応するため、スタンドあり・スタンドなしや各種ハウジングバリエーションを用意しています。

監視映像レコーダーをはじめとしたさまざまな機器と接続ができる「FDWX1905W」は、オプション金具で19インチラックに取付けが可能です。

会場では、ドライバー1本で簡単取付け・組立てができるその形状を確認いただきました。

EIZOのDuraVisonならではの豊富なハウジング・取付けオプション

 

EIZOは、セキュリティ・監視市場のお客様のニーズに合わせた、さまざまなモニターソリューションをご提案できます。
▼まずはご相談ください

EIZO株式会社 コーポレートソリューション営業課

 

電話

電話番号:03-5764-3401
受付時間:月~金 9:30~17:30 (祝日及び当社休業日を除く)


下記の「お問合せフォーム」からもお気軽にお問合せください。
折り返し営業担当からご連絡いたします。
お問合せフォームへ

 

  • お問合せフォームは、トライコーン株式会社が提供するWebマーケティング用顧客管理システム「クライゼル」を使用しております。
    入力フォーム画面は「クライゼル」のページに移動します。あらかじめご承知おきください。
  • お客様に入力いただいた個人情報は、適切な安全管理のもとお問合せへの回答にのみ使用いたします。

EIZO株式会社のプライバシーポリシーはこちら