カラマネ小話

どっちを使う?「Quick Color Match」と「ColorNavigator 6」

ColorEdgeには専用の色合わせソフトウェアが2つあります。
「Quick Color Match」と「ColorNavigator 6」、あなたにはどちらが合っているか、このページで一目瞭然!分かり易く解説します。
あなたに合うソフトウェアを使って、デジタルフォトライフをもっとエンジョイしましょう。

写真プリントまでの流れで解説! 「Quick Color Match 」と「ColorNavigator 6」 役割の違い

モニターと写真プリントの色合わせをするためには、モニターの調整だけではなく、レタッチソフトやプリンタのカラー設定も必要です。

写真プリントまでの流れ

Quick Color Match」 は、最小限のパソコン操作でColroEdgeと写真プリントの色合わせを行うことに特化したソフトウェアです。

「プリンタ」と「プリント用紙」を選択するだけの操作で、お使いのColorEdgeの調整のみならず、レタッチソフト、プリンタまで、色合わせに適した設定に一括設定できます。

 

ColorNavigator 6」は、ColorEdgeモニターの表示調整を行うことに特化したソフトウェアです。

印刷物との厳密な色合わせに加え、Webコンテンツの作成・表示に適した調整なども可能。輝度や白色点を数値で自在に設定でき、調整結果を複数保存できます。

 

くらべて納得!「Quick Color Match」 と「ColorNavigator 6」比較表

  Quick Color Match ColorNavigator 6
  Quick Color Match ColorNavigator 6
対応モニター ColorEdge CS、CGシリーズ
  • 4Kモデル、CG247Xを除く

ColorEdge CS、CGシリーズ

  • CG18/CG19/CG21/CE210W/CE240Wを除く
対象ユーザー プリントを楽しむ写真愛好家
  • なるべく簡単なPC操作で色合わせしたい
  • プリントまでの設定にかかる手間を省きたい
さらに極めたい写真愛好家、プロフォト、イラスト、デザイン・印刷、3DCG
  • より高い精度にカラーマッチングしたい
  • 写真プリントだけでなく、Webコンテンツも制作する
  • 業界の基準/規格に合わせてカラーマネージメント環境を整えたい
用途 モニター画面と写真プリントの色合わせ モニター画面と、印刷物・電子デバイスとのカラーマッチング、カラーマネージメント
色合わせ上のメリット プリントする際、最小限の手間で、モニター、レタッチソフト、プリンタを色合わせに適した状態に一括設定できる。
  • 色合わせの際、印刷物を確認しながら、「手動調整」や「紙白測定」機能を使って、モニターの表示を微調整できる。
  • 色合わせの対象となる目標値を複数設定できる。

ダウンロード

各ソフトウェアの最新版は、こちらから無償ダウンロードできます。対応モニター、対応OSをご確認のうえご使用ください。

  Quick Color Match ColorNavigator 6
ソフトウェア ダウンロードする ダウンロードする

 

お役立ちコンテンツ

Quick Color Match

 
動画でわかる Quick Color Matchの使い方  
 
かんたん写真プリントガイドブック  

Quick Color Match での色合わせに必要な事前準備、ソフトウェアのインストール方法、色合わせの手順までわかりやすく解説した冊子を用意しています。

かんたん写真プリントガイドブック(Quick Color Match) [PDF]

 

ColorNavigator 6

 
動画で学ぶColorNavigator 6を使ったカラーマッチング手順  
 
なぜ必要?モニターのキャリブレーション  

キャリブレーションが必要な理由を解説

 
ColorNavigator 6を使ったモニター画面とプリントのカラーマッチング手順  

写真プリントとモニター画面のカラーマッチングを行うために、ColorNavigator 6の使い方はもちろん、レタッチソフト、プリンタの設定なども詳しくWebで学習できるコンテンツもご用意しています。

ColorNavigator 6を使ったモニター画面とプリントのカラーマッチング手順