大切なお知らせ

フレームレス液晶モニターを天吊り/壁掛けなど下向き設置でご利用のお客様へ ご使用状態の点検のお願い

改訂 2021年8月31日
2021年8月2日

 

フレームレス液晶モニターを天吊り/壁掛けなど下向き設置でご利用のお客様へ
ご使用状態の点検のお願い
 

⽇頃よりEIZO製品をご使用いただきまして、誠にありがとうございます。
当社フレームレス液晶モニター(以下、モニター)におきまして、当社標準スタンド以外を用いて、天吊り/壁掛けなどにより下向きで設置されている場合に、モニターの表面パネルが剥離する事例を確認しております。剥離した表面パネルをもとの位置に戻すなど継続使用した場合、表面パネルと本体部を接続する配線部分が破断し、モニターの表面パネルが落下に至る可能性があることが判明いたしました。

該当する設置方法で使用されているお客様におかれましては、下記にご案内する「ご使用状態の点検方法」の手順に従い、ご使用中のモニターの点検をお願いいたします。
点検の結果、モニターの表面パネルの剥がれが認められた場合は、速やかに「剥がれ修理ご依頼窓口」までご連絡ください。無償にて修理をさせていただきます。

また、当社標準スタンド以外を用いて、天吊り/壁掛けなどの下向きでご利用の お客様には、表面パネルの剥がれが確認できない場合でも、剥がれ防止ガイドを無償配付いたしますので装着をお願いいたします。「剥がれ防止ガイドお申込み窓口」までご連絡ください。

お客様にはご不便、ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒、ご理解とご協⼒のほどお願い申し上げます。


EIZO株式会社
 

ご使用状態の点検方法

1. 対象となる設置方法

今回のご使用状態の点検対象は、アーム、取付金具などを用いて、モニターを天吊り/壁掛けなどにより下向きで設置している場合となります。
  • 上向き、垂直での設置および当社標準スタンドでのご利用は点検対象ではございません。
img01.jpg img02.jpg img03.jpg
壁掛け設置 天吊り設置 アーム設置

 


2. 対象製品の確認方法

対象となる製品はフレームレスデザインのモニターです。機種名のご確認が難しい場合は、写真を参考に外観の特徴をご確認ください。

製品カテゴリ 対象製品名
FlexScan EV3285, EV2795, EV2785, EV2780, EV2760, EV2750, EV2495, EV2485, EV2480, EV2460, EV2457, EV2456, EV2455, EV2451, EV2450, EV2360 (-R、-Z、-M、-Fなど派生機種を含みます)
FORIS FS2434(-Rなど派生機種を含みます)


フレームレス液晶モニターの外観(例:EV2460)
img04.jpg
フレームの幅が非常に薄く、表示面とフレームに段差がありません。



フレーム有り液晶モニターの外観(例:EV2430)

img05.jpg

フレームの幅が1cm以上、表示面とフレームに段差があります。

 

3. 剥がれ有無の点検方法

モニターの画面を表示させた状態で、モニターの側面部分を確認します。写真例の「剥がれがある状態」のように、モニターの表面パネルとモニター本体の隙間から光が漏れていないかをご確認ください。

img06.jpg img07.jpg

剥がれがある状態

隙間があり、光が漏れている場合は、無償にて修理をさせていただきます。
下記①の「剥がれ修理ご依頼窓口」までご連絡ください。

剥がれがない状態

隙間がなく、光が漏れていなければ、剥がれ防止ガイドを装着しご利用いただけます。
下記②の「剥がれ防止ガイドお申込み窓口」までご連絡ください。

 

剥がれが確認された場合は、直ちにご使用を中止ください。

剥がれがある表面パネルをもとの位置に戻すなどご使用を継続された場合、表面パネルと本体部を接続する配線部分が破断し、表面パネル落下に至るおそれがございます。 
img08.jpg
剥がれが進んだ状態



4. 点検後のご連絡先

① お使いのモニターの表面パネルに剥がれが認められる場合: 

下記の「剥がれ修理ご依頼窓口」までご連絡ください。
無償修理を行ったうえで、製品に剥がれ防止ガイドを取付けてお返しいたします。

剥がれ修理ご依頼窓口

 ■ インターネットフォームからのお申込み
  •    法人のお客様
  •    個人のお客様(32型 EV3285をお使いの方)
  •    個人のお客様(上記以外の対象製品をお使いの方)
 
 ■ お電話でのお問合せ/お申込み
  電話番号 0120-074-073 (フリーダイヤル)
  受付時間 9:30~17:00  (月~金、祝日および当社休日を除く)

 

② お使いのモニターの表面パネルに剥がれが認められない場合: 

モニターを下向きに設置してご利用のお客様は下記の「剥がれ防止ガイドお申込み窓口」までご連絡ください。剥がれ防止ガイドを無償で提供いたしますので、かならず装着をお願いします。
img09.jpg img10.jpg
剥がれ防止ガイド 取付け状態

 

剥がれ防止ガイドお申込み窓口

 インターネットフォームからのお申込み 
 ■ お電話でのお問合せ/お申込み
  電話番号 0120-074-073 (フリーダイヤル)
  受付時間 9:30~17:00  (月~金、祝日および当社休日を除く)



モニターの表面パネルが剥がれに至る要因について

モニターの表面パネルは、ポリウレタンを中間層とする両面テープにてバックライトユニットに固定されています。この両面テープのポリウレタンが、温度・湿度条件に加え、空気中の化学物質成分との複合的な反応によって劣化した場合に、モニターの下向き設置による表面パネル自身の重さによって、徐々に時間をかけて剥がれに至るものと推定しております。
現時点において、反応を引き起こす全ての化学物質は特定できておりませんが、当社再現実験では、塩素系消毒剤 (次亜塩素酸ナトリウム)を頻繁に使用する環境において、両面テープのポリウレタンが通常の環境より早く劣化することを確認しております。なお、化学物質には一部の消毒液や家庭用洗剤なども含まれると推測し引き続き調査を進めております。


img11.jpg