あ行

LEDバックライト方式

LEDバックライト方式

液晶ディスプレイは非自発光型デバイスであるため、バックライトと呼ばれる背後からの光源が必要です。このバックライトにLEDを用いたものをLEDバックライト方式といいます。従来の蛍光管(CCFL)を使ったバックライトに比べ、薄型化や表示性能の向上が図れるほか、省電力で低発熱のためモニターの温度上昇も抑えられます。また、有害物質の水銀の含有がなく、廃棄時の環境負荷を低減できます。