モニター

デイジーチェーン接続対応EV2457の導入ガイド

複数モニターをすっきり接続できる、デイジーチェーン接続対応のEV2457の導入にあたって、接続方法やPCとの互換性をご案内しています。映像のスペシャリスト、EIZOだからこそできる、安心のサポートです。

 

title_icon01.jpg

Q1. デイジーチェーンってなに?

 

PCから1台1台のモニターに映像信号ケーブルを接続する代わりに、PCからモニター1、モニター1からモニター2、モニター2からモニター3…、と数珠つなぎする接続方法です。複数のモニターだと乱雑になりがちな配線がすっきりします。
また、PCの映像出力端子が1つでも数珠つなぎで2~4台のモニターに接続できます。

Before/Afterの図

 
title_icon01.jpg

Q2. どの種類のデイジーチェーンに対応しているの?

  EV2457はDisplayPort 1.2 MST(マルチストリームトランスポート)に対応。DisplayPort 1.2 MST対応の入力端子、出力端子を各1個搭載しています。

 

 
title_icon01.jpg

Q3. 何が必要なの?

 

以下の4つの機器が必要です。

1.PC
①GPU(グラフィックスコントローラ):DisplayPort 1.2 MST対応のもの
②OS: Windows OS
・macOSはデイジーチェーンをサポートしていません。

2.中継用モニター(画面表示も兼ねる)
EV2457(DisplayPort 1.2 MST対応の入出力端子を搭載したモニター)

3.表示用モニター(数珠つなぎの終端のモニター)
DisplayPort入力端子搭載モニター(DisplayPort 1.2 MST対応は不要)

4.DisplayPortケーブル(モニター数と同数)

 

 
title_icon01.jpg

Q4. 何画面まで表示できるの?

 

最大画面数は、「DisplayPort 1.2の帯域」「GPUの性能」の2つの組み合わせで決まります。いずれかの小さい値が最大画面数になりますので、ご注意ください。

①DisplayPort 1.2の帯域

21.6 Gbpsの帯域でデータを転送するため、下表の通り、解像度により最大画面数が異なります。

解像度(リフレッシュレート60Hz) 最大画面数
1920×1080 4
1920×1200 4
3840×2160 1

 

出典:VESA(ビデオ周辺機器に関する業界標準化団体)
https://www.displayport.org/cables/driving-multiple-displays-from-a-single-displayport-output/

EV2457を複数台接続する場合、最大4画面まで接続できます。ただし、以下の通り、GPUによって、最大画面数が3画面以下になる場合もあります。
 

②GPUの性能

ベンダー GPU製品 最大画面数
(DisplayPort 1.2 MST接続)
Intel UHD/Iris Pro Graphics 600シリーズ 3
HD/Iris Graphics 500シリーズ 3
NVIDIA GeForce 900シリーズ以降 4
Quadro Pシリーズ 4
Quadro Mシリーズ 4
AMD Radeon 400シリーズ以降 4
Radeon Pro WXシリーズ 4
FirePro Wシリーズ 4

・GPUの標準仕様および最大出力画面数は、グラフィックスカードやPCにより異なります。詳しくは、各ベンダーにお問合せください。

 

 
title_icon01.jpg

Q5. 手持ちのPCとデイジーチェーン接続できるの?

  Q3、Q4を参照のうえ、詳しくは互換性情報をご覧ください。

 

 
title_icon01.jpg

Q6. どうやって接続・設定するの?

  セットアップガイドのP8、9をご覧ください。

 

 
title_icon01.jpg

Q7. HDMIやDVI-Dに変換して、デイジーチェーンできるの?

  できません。DisplayPortケーブルをDisplayPort入出力端子に接続してください。

 

 
title_icon01.jpg

Q8. Thunderbolt 3やUSB Type-C搭載のPCからデイジーチェーンできるの?

 

動作保証外ですが、以下の条件に対応していれば、デイジーチェーンで表示できる場合があります。ただし、個々の機器の互換性問題により接続できないこともあります。

  • Windows OS搭載のPC(macOSはデイジーチェーンをサポートしていません)
  • USB Type-CポートがDisplayPort Alt Modeに対応
  • GPUがDisplayPort 1.2 MSTに対応
  • USB Type-C - DisplayPort変換ケーブルで、PCからモニターに接続